キャリアコンサルタントという在り方

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 国家資格キャリアコンサルタント応援ブログ

自分のことも決めつけない

JCDA主催の講習に参加すると 

いつも最初に 

『信頼できる場にするためのグループルール』 

というものを読みます。 

 

その中に 

「〜相手〜を一方的に決めつけない〜」 

(中略有)の後に 

「自分自身のことも決めつけない」 

という言葉があります。 

 

自分のことを決めつけるって 

どういうことでしょう。 

 

 

私は感情を聴くのが苦手だ。 

 

私はすぐ結論を導こうとしてしまう。 

 

私はヘタだ。 

 

こういうの、決めつけですね。 

自分の可能性を自分で狭めてしまう 

マイナスの決めつけ。 

 

 

私はあの人よりうまい。 

 

私は何でもクルンボルツで乗り切れる。 

 

私には豊富な経験値がある。 

 

こういうのも、決めつけですね。 

自信は必要ですが、これでは 

もっと伸ばせるはずの芽も摘んでいる。 

 

 

これが私の自己概念だ。 

 

これが私の自分フィルターだ。 

 

よく私も言ってしまう、これら 

自己理解できてますアピールも 

もし間違ってたら? 

やはり見える筈の自分を見えなくする。 

 

 

自分を決めつけない。 

これって実は 

ものすごく、自分を大切にする 

スタンスですよね。 

 

決めつけない目で見てもらえると 

だめな自分も、頑張って来た過去も、 

これから広がる未来も、 

全て許してもらえる気がします。 

見てくれるのが、誰か人であっても 

自分であっても、です。 

 

自分で自分を認め、許し、決めつけずに 

ありのまま包み込んであげられる人は 

人に対しても同じように 

相手を認め、許し、決めつけずに 

ありのまま包み込んであげられるでしょう。 

そうしてもらえると、人は 

自分の問題に取り組める勇気を 

もらえるでしょう。 

 

クライエントと向き合う前に 

自分を決めつけないであげましょう。 

そうすると、クライエントの 

苦しみや成長に 

寄り添いやすくなれるかもしれません。 

 

f:id:career-re-birth:20200224010644j:plain

 

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべゆうこ 

 

山形で就活サポート・キャリアカウンセリング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/careerrebirth  

 

コミュ障さんのための就職教室 

 

https://cdws-career-re-birth.blogspot.com/ 

 コミュ障ブログがLINEでもお読みいただけるようになりました! 
友だちになっていただくと、ブログがLINEで届きます。 

https://lin.ee/tJKrP1I