キャリアコンサルタントという在り方

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 国家資格キャリアコンサルタント応援ブログ

それ上から見てません?

試験の時って 

キャリコンから見たクライエントの問題 

を探しますよね。 

 

クライエントが気付いていない 

クライエントの問題。 

思い込み、考えの偏り、 

イラショナルビリーフ、 

調査不足、理解不足、計画不足などなど…。 

 

そうすると、つい 

相手の気付いていないことを気付いている 

自分の方が、相手より上 

と思ってしまいがちです。無意識で。 

 

JCDA立野会長の『会長だより』に 

以前こんな内容が載っていました。 

概要です。 

 

“クライエントが 

見たくない自分や、 

忘れてしまいたい経験を 

他人事の世界に追いやってしまった 

そのことに対しても 

思いやりの気持ちを持つ。 

それがキャリコンの専門性。” 

 

人は弱い生き物なんです。 

問題の根元はわかっていても 

自分事として捉えると 

面と向かって取り組まなきゃ 

いけなくなるから 

つい、自分事から追い出して 

傷つくことから自分を守ってしまう。 

 

キャリコンはプロですから 

見抜きますけど 

でも、そんなクライエントを 

上から見てはいけません。 

 

他人事に追いやらざるを得なかった 

状況を経験してきたクライエントに 

思いやりで接しましょう。 

 

問題をこちらから見せつけるのでなく 

本人が向かい合う勇気を持てるよう 

ただ、そばで支えましょう。 

 

本人が訴える問題の解決を目指しながら 

本人が少しずつ、本当の問題に 

目を向けていけるような 

安心の場を作りましょう。 

 

皆さんがクライエントに見つける 

思い込みや、力不足は 

本当は『問題』なんかじゃなく 

自分を成長させたい!という 

クライエントからの 

『前向きな叫び』です。 

 

f:id:career-re-birth:20200103125947j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべゆうこ 

 

山形で就活サポート・キャリアカウンセリング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/careerrebirth  

 

コミュ障さんのための就職教室 

 

https://cdws-career-re-birth.blogspot.com/ 

 コミュ障ブログがLINEでもお読みいただけるようになりました! 
友だちになっていただくと、ブログがLINEで届きます。 

https://lin.ee/tJKrP1I