キャリアコンサルタントという在り方

キャリアRe-Birth® 国家資格キャリアコンサルタント応援ブログ

問題をどう捉えるか

1月21日の記事より 面接試験でやることを詳しく考えています。 前回は ①相談者を尊重する態度・姿勢 ②関係構築 についてでした。では続きを。 ③問題を捉える 相談者が訴える問題、解決したい問題、悩み、苦しみ、 いわゆる来談目的があり これを解決する方向…

相手への尊重・関係構築のやり方

先週、面接試験でやるべきことを お伝えしましたが では具体的には何をどうやればよいか 考えていきましょう。 まずは面接試験『出題形式』から読み取れる 心がけるべきこと。 ①キャリアコンサルタントとして相談者を尊重する態度や姿勢(身だしなみを含む)…

面接試験で求められていること

第22回国家資格キャリアコンサルタント試験を 受験なさる皆様。 今は学科の勉強に熱を入れて いらっしゃる頃と思います。 大変だとは思いますが どうか皆様 論述と面接の練習もしてください! 論述も、面接も、繰り返しやって 初めてコツが掴めるものです。 …

試験対策すればするほど

昔は良かった の話になってしまったら 恐縮なのですが 国家資格化前の キャリアカウンセラー試験の時代は 模範ロープレ、いわゆる良い例は 全く見ることができませんでした。 動画なんて殆どなかったし 記述問題の模範解答も ネットに出回ってはいませんでし…

★間もなく特価終了★キャリコン試験対策で自分を見つめる

キャリコンになるためには 相談者に対する相談スキルを高めるだけでは不十分で ご自分をしっかり見つめ ご自分をよく理解し ご自分を心から許してあげることが大事です。 自分の心の引っ掛かりを見て見ぬふりし 自分を認めていない人が どうして人の心を見つ…

★今だけ特価★苦手意識を払拭してキャリコン試験に向かおう

もしも すごくプライドが高そうな相談者が来たら あなたは構えてしまいますか? プライドは、鎧(よろい)です。 自分が傷つかないよう、自分を守るために 身につけた鎧。 すでに傷ついている自分を、救いたくて 強くなりたくて着ている鎧。 ならばキャリコ…

★応援特別価格★キャリコンで相談者がしゃべらなくても焦らず

もしも なかなかしゃべってくれない相談者が来たら あなたは困ってしまいますか? 私は…困ります(⌒-⌒; ) みんな困ります。大丈夫です。 そんな時は 「やばい!」「嫌われてる?」と思う自分を いったん脇に置いて 相談者の内側を想像してみましょう。 なぜこ…

★今がオトク★キャリコン試験で話したいことを話していただくために

つい私たちは考えてしまいます。 「この相談者を、どうしよう?」 「この場をどうしよう?」 「話をどっちに持っていこう?」 大丈夫ですよ。 あなたがそこ頑張らなくても、大丈夫ですよ。 なぜなら 相談者が方向を決めてくれるからです。 私たちがすること…

★キャンペーン期間中★キャリコン試験は完璧じゃなくても大丈夫

真摯に、誠実に 相談者に向き合おうとしているのに 心の中で、何かが小さくひっかかる…。 「うまく進められなかったらどうしよう?」 「わからないことを聞かれたらどうしよう?」 「良いことを言ってあげられなかったらどうしよう?」 ありますよね。わかり…

★キャンペーン特価中★キャリコンロールプレイの苦手意識の正体

キャリコン受験しなきゃいけないのに ロールプレイがどうも苦手で 前向きに取り組めないでいる、あなた。 あなたの、その苦手意識は 払拭できます。 例えば、以前ロープレ練習をして A.うまくできなかった ↓ B.次もやっぱりうまくできないかもしれない ↓ C.…

キャリコン試験勉強のしかた

キャリコン試験に向けて 何をしたらいいかわからない方へ ざっと、の道筋をお示ししましょう。 ◆学科の勉強のしかた◆ はい、ひたすら勉強です! 過去問、模擬問題、繰り返しやりましょう。 毎日時間を決めてやりましょう。 「仕事してるし家事もあるし時間な…

弱い人ほど人の話を聴くといい

人の人生の支えになりたい 人の悩みの理解者になりたい 人の話をしっかり聴けるようになりたい キャリアコンサルタントの勉強を始める時 誰もが 人のためになりたくて 人のために何かしたくて この世界に足を踏み入れます。 試験の暁トークでも、これを言う…

第22回国キャリ試験、どっちに申し込みますか

第22回国家資格キャリアコンサルタント試験 受験申し込みが始まりますよ。 日本キャリア開発協会は既に12月8日から 申し込み期間が始まっております。 で、気をつけていただきたいのが 日本キャリア開発協会の申し込み期間は 12月26日までということ! 年内…

ナラティヴの深淵

前回に続いて、本日のブログも キャリアマンスの学び報告です。 ACCN東北支部の勉強会 『ナラティヴ・エッセンスを取り入れたキャリアコンサルティング〜豊かな面談時間を共有するために〜』 ナラティヴ・セラピーの第一人者 箱崎琢朗先生による 深い学びの…

全体幸福のためには

11月はキャリアマンスです。 https://careermonth.wixsite.com/2022 『自律的なキャリア形成』が 当たり前な社会にするために キャリア支援者が垣根を超えて チェンジエージェントとして 輪を広げる活動をします。 各団体で学びの機会が設けられ 嬉しい限り…

借り物の自己概念は消えていく

1年ちょっと前、プロの先生から キャリアカウンセリングを していただきました。 その後で、感じたことを書き留めた メモがあったので 見返してみました。 私は 弱い人 日の当たらない所にいる人 悩み苦しんでいる人の 気持ちを汲み 優しくし 助けになるよう…

気軽にキャリアカウンセリングを受けられる世の中へ

先月、キャリアドックの キックオフミーティングに参加しました。 180人を超える参加者がいましたが ざっと見たところ、やはり 山形県からの参加は 私一人だったみたいです… キャリアドックとは JCDAが、キャリアカウンセリングを 日本の社会システムの中で…

見たくない自分を取り入れる

面接試験期間に入りましたので 試験対策の発信はひとまず終了しました。 今のうちに、試験と関係ないつぶやきを。 だいぶ前になりますが 9月22日配信の【CDA友の会】 会長だより 第65回 を読みました。 タイトルは『自分との対話』。 それがただの自分との対…

素敵な出会いが待っています

第21回国家資格キャリアコンサルタント試験 受験者の皆様 先週末は学科・論述試験 お疲れ様でした。 お力は十分発揮できましたでしょうか。 やりきった感の方も 悔いが残る方も あとは結果が出るだけですし、 ご自分を信じて待つのみですね。 面接試験も受け…

論述の問3と問4について

論述ポイント(後半) とうとう明日は学科・論述試験ですね。 もう今から何か新しいことを入れようとしても しょうがありませんから 今までやってきたことを振り返り 学んできたことを自分に定着させることに 専念してください。 前回は論述の問1と問2のポイ…

論述の問1と問2について

論述ポイント(前半) いよいよ学科・論述試験が 今週末に迫ってまいりました。 今回と次回の記事で、論述の 《どんなにテンパっても ここだけは押さえるポイント!》 を確認しましょう。 尚、設問の内容は あくまでも過去問に沿ったもので 今週末の試験がど…

根拠がないのはただの妄想【練習問題付き】

説得力を増すために根拠をつける、覚えておく 論述と、面接の口頭試問では とにかく具体的に答えることが 大事です。 「相談者は〜〜な感じがした」× 「相談者は〜〜だろうと思うので」× こういう答え方は、具体性に欠けます。 具体化するには、根拠です。 …

焦点のしっかりした問いかけ【練習問題付き】

なぜ私たちの問いかけは ぼんやり、遠回しで、遠回りに なってしまうのでしょうか。 ①外れたら恥ずかしいという自信のなさ こちらの問いかけが 相談者に「そこじゃないのにな」と 思われたりしたら、恥ずかしいから。 どうにでも捉えてもらえるように、と オ…

なぜあなたは深く聞けないのか

①いろいろ広く聞かないと掘りどころを間違う気がして怖いから 今まで練習する中で 自分が思いつかなかったことを 他の人が問いかけているのを見て 「あの人優秀、私ダメ」 と思ったことがありましたかね。 オブザーバーや相談者役から 「これを聞いてほしか…

問題点を指摘しない【練習問題付き】

周りに相談していない様子が伺えると 私たちは 「周りに相談していないのが この相談者の問題点だ」 「抱え込んでいるのが問題点だ」 と思います。 そして、解決してあげたい余り 「この相談者が 周りに相談できるようにするには どうしたらよいか」と考えて…

結論を急がない【練習問題付き】

試験対策に目が向いていると どうしても 相談者の問題点を探そうとしたり 話の方向性を決めたくなったり 堂々巡りを避けたくて 次々話を進めたくなったりしますが 結論を急がないでください。 どうか相談者さんに じっくり考える時間を差し上げてください。 …

アドバイスなんて絶対届かない

深い苦しみを抱えている方に アドバイス、情報提供などをしようとすると 本当に 本当に 「あぁ何て薄っぺらいことを言っているんだ私」 と、言ってるそばから感じてしまうのは 私だけでしょうか。 届かないんです。 当のご本人様に、他人の助言なんか 届かな…

問いかけに対し答えがずれている【練習問題付き】

こちらが問いかけたことと全然違うことを 相談者が話し始める ってこと、ないですか。 (あれ…問いかけが間違って受け取られたかな) とか不安になったり (私の言うことがわからない人なのかな) と相談者の知的レベルを疑ったり、はたまた (この人私にイ…

経験を語っていただく意義【練習問題付き】

相談者が悩みを解決したくて来られると 私たちは 相談者に経験を語っていただきます。 経験=出来事+感情+捉え方です。 (出来事)どんなやりとりがあったのですか。 (感情)どんな気持ちが湧き上がりましたか。 (捉え方)どう受け止めましたか。 みたい…

人に焦点を当てる【練習問題付き】

このところ、ブログ後半に 【見立ての練習問題】をつけていますが どんな練習をしていただきたいか、というと 『人』に焦点を当てる練習です。 『環境』ではなく、『人』に焦点を当てます。 問題点を見つけよう、問題を解決しよう と考えていると どうしても…