キャリアコンサルタントという在り方

キャリアRe-Birth® 国家資格キャリアコンサルタント応援ブログ

キャリコンとしてのアンテナ、具体的な問いかけ語

前回

キャリアコンサルティングでは

相談者が話したいことを話していただく、

相談者が話したいことを探るためには

教科書で教わった基本を実行しよう

といったことを書きました。

 

それにしても

相談者が話したいことを探るのに

センスって、あるよね?

それがつかめないんだよなぁ。

 

という、あなた。

センスを磨きましょう!

 

相談者は

いろいろな情報を発信してくださいます。

それをキャッチするアンテナを

私たちは磨かなければなりません。

 

私たちがアンテナでキャッチすべきは

以下です。

①最初に言った言葉

②感情を伴う言葉

③何度も繰り返す言葉

④願望・希望の言葉

⑤独特の表現

⑥肯定・否定の表現

⑦変化があったところ

 

①最初に言った言葉

いわゆる『来談目的』ですね。

「これの話をしたくて来ました」

大事です。スルーしてはいけません。

「何があったのですか」お聴きしましょう。

しかし、いろいろお聴きしているうちに

忘れてしまいやすいです。

頭の片隅に、絶対に置いておきましょう。

ここからずれてないかな…

今の話、こことどんな関係があるのかな…

時々立ち返りながら、進めていきましょう。

 

②感情を伴う言葉

「悔しかった」「頭に来た」

という強めの感情から

「なんかモヤモヤする」「モチベーションが下がった」

というボンヤリ系の感情まで

いずれも

背景に何かあるから

感情は動くのです。

背景に何があるのでしょうか。

「その悔しさは、どこから来るのでしょう」

「そのモヤモヤは、何から発せられるのですか」

丁寧にお聴きしていきましょう。

 

③何度も繰り返す言葉

どうしてもあなたに

わかってもらいたいから

何度も繰り返し言うのです。

(わぁ〜また出たー)とか

(さっきのとこに戻っちゃった〜)

とか思わないでくださいね。

よっぽど伝えたい思いが

そこにあるのです。

「先ほどから何度か

その言葉をおっしゃっていますね。

そこにどんな思いをお持ちなのですか」

聴いてしまいましょう。

相談者は「やっと聴いてくれた!」

と、救われますよ。

 

④願望・希望の言葉

「本当は○○したかったのに」

「○○だといいな」

まさに、相談者の望む未来です。

拾いましょう。

「○○だと、どんないいことがありますか」

「○○したいのはどうしてなんですか」

 

⑤独特の表現

相談者の強い思いがこもっているから

その方なりの言い方をするのです。

奇異じゃなくてもいいんですよ。

「専業主婦なんて籠の鳥じゃないですか」

「言われたことしかやらないなんて能無しですよね」

あら、この方はそう表現するんだ…

「あなたにとって籠の鳥って、何を意味しているんですか」

「その能無しって、どんな姿なんですか」

 

⑥肯定・否定の表現

「そうなんです!」と言ってもらえると

私たちは嬉しいですよね。

2人の話が、相談者の内面に近づいている

ということがわかります。

「違います」「そうじゃないんです」

と言われると、私たちはビビりますが

恐れることはありません。

これは相談者(役)からの

愛のメッセージです!!

(私が訴えたいのは、それじゃなくて

別のところだよー)と

教えてくださっているんです。

「そうじゃないんですね、では、何なのでしょう」

ぜひ聴いて差し上げてください。

話が芯に迫っていきますよ。

また

肯定・否定の非言語的表現

というものもあります。

「職場に残るという道はありませんか」

などと私たちが問いかけたら

にがにがしい表情になった

とか

「えっ♪」と声のトーンが上がった

とか。

これも相談者の内面を如実に表しています。

何か相談者が話したいことがありそうですよ。

お聴きしましょう。

 

⑦変化があったところ

声のトーンが上がった、下がった

顔色が良くなった、悪くなった

顔が上向きになった、うつむいた

饒舌になった、黙り込んだ

これらは

相談者の内側で何か動いたから

出てくる変化ですね。

「…今、何を考えていらっしゃいましたか」

「何か思い出すことがおありですか」

お聴きしましょう。

急に別の話をし出した時も

私たちは面食らいますが

相談者の中では、何か繋がっているから

その話をし出したのです。

「先ほど○○の話をしていましたが

△△について思い出されたのですね。

何か繋がりがあるのでしょうか」

お聴きしましょう。

 

このように

私たちが拾って問いかけるポイントは

山のようにあります。

どう問いかけるか、セリフは

覚えなくていいですよ、

ご自身の言いやすい言葉でいいですから。

まずは

拾うポイントを身につけましょう。

相談者から①〜⑦が出てきた時

あなたのアンテナにピーーンと引っかかって

逃さず問いかけができるよう

練習してください。

 

 

【キャリコンのアンテナを磨くロールプレイ練習】

キャリアRe-Birth® あなたの課題を解決する 国家資格キャリアコンサルタント受験対策 こわくない!濃い! ロールプレイ練習会 

https://peraichi.com/landing_pages/view/roleplaypractice 

 

 

【まずはここから 面接対策eラーニング】

ロールプレイ苦手意識を払拭 一人で学べる動画レッスン

https://on-line-school.jp/course/careerconsultant

 

 

【一番重要 論述対策eラーニング】

論述が解ける!わかる! 一人で学べる動画レッスン

https://on-line-school.jp/course/ronjutsu

 

 

【HP】就活サポート・キャリアカウンセリング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth®(リバース) 

https://peraichi.com/landing_pages/view/careerrebirth