キャリアコンサルタントという在り方

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 国家資格キャリアコンサルタント応援ブログ

感性を合わせる

感性が合う人同士で話をすると 

例え私の話がごちゃごちゃで 

あっちへ行ったりこっちへ行ったり 

雰囲気だけで話をしたりしても 

不思議とわかってくれます。 

 

「あのさー、何て言うかさぁ、 

こーいう感じなんだよ、わかる?」 

「わかるよ、こーいうことでしょ」 

「そう!!」 

的な。 

 

私の、代名詞だらけの、支離滅裂な話でも 

わかってもらえると 

話した私はすごく嬉しい。 

この場は、この人達は、わかってくれる、と 

すごい安心感に包まれて 

 

もっと打ち明け話をしたくなります。 

 

感性が合うと、心の距離が縮まるんですね。 

 

じゃあキャリコンでも 

クライエントの感性に合わせればいいんだ。 

以前、問題点が掴めない場合の話を書きましたが 

感性を合わせると見えてくるんじゃない? 

 

…で、問題は 

【感性ってどうやって合わせるか】 

です。 

 

まず【わかろうとする】ことで 

少し近づけるんじゃないかと思うんです。 

 

例えば 

海を赤く塗って 

「俺にはこう見える」と言った画家は 

えーと…誰でしたっけ…?  

赤い海の絵を見たら 

「ふーん、この人にはこう見えるのね、へーえ」 

と言ってみる。 

決して奇抜ではなく 

この人には赤く見えたんだ、と理解する。 

 

1年営業をやって、合わなくて 

会社を辞めようと思っている 

(JCDA第1回論述)。 

「そうか、1年で 

もう耐えられないと思うのですね」 

 

正社員になると、教えてくれる人が 

いなくなるから困る 

(キャリ協第2回論述)。 

「そうか、教えてくれる人がいなくなると 

不安なのですね」 

 

いい人だと思っていた上司からダメ出しされて 

悲しくなった 

(JCDA第6回論述)。 

「そうか、指示されることは 

信頼を失うこと、と感じるのですね」 

 

(いや3年くらい耐えろや) 

(正社員なんだから甘えてないで) 

(そのくらいでいじけるなよ) 

という、あなたの心の叫びは置いておきます。 

自分の価値観?…そんなものいらん! 

 

相手はそう感じたんだ、と 

それを認めてあげてください。 

だって感じてしまったんですもの。 

本人にとってはそれが真実ですもの。 

 

そうなのね、あなたはそうなのね。と 

理解してあげたら、次は【共感】です。 

 

わかるよーーー!です。 

 

あなたの共感力をフル稼働させて 

感性を相手に寄せていってください。 

 

いやだよね、つらいよね、 

本当は公務員が良かったんだもんね。 

 

いくら正社員にしてやると言われても 

ベテランのパートさんに指示して動かす 

なんて、怖いよね。 

 

好きな上司から褒めてもらいたいんだもんね。 

 

あなたが共感してくれていると感じたら 

クライエントは安心するでしょう。 

「この人は私を怒らない」と思うでしょう。 

もっと語りたくなります。 

もっと語れば、内省が深まります。 

内省が深まれば→気付き→適応→成長です。 

 

あなたが何も助言しなくたって 

クライエントは勝手に成長します。 

 

…もし、ここまで 

あなたの【相手を理解し、共感する】努力の下で 

隠しておいた、あなた自身の価値観が 

(本当は違うと思うんだけどな…ゴニョゴニョ) 

と、まだ何か言いたげにしていたら 

 

そこが 

クライエントの気付いていない 

キャリコンから見た問題点かもしれません! 

 

JCDA第1回論述の場合でいくと 

(例が古くてスミマセン、 

見たことない方は想像してください) 

・まだ1年しかやっていなくて 

 営業のスキルを十分習得していない 

・先輩から極意を教わるなど 

 積極的にコミュとっていない 

・比較されることを気にして委縮 

・上司は焦るなと言ってくれているのに 

 負け犬視点で受け取っている 

・転職で逃げようとしている 

・自信を失っている 

・家族が全員公務員だから自分も 

 と短絡的で職業理解不足 

・今から公務員試験を受ける厳しさを 

 わかっていない 

・家族に相談していない 

・公務員再チャレンジに計画性がない 

・ライフプランが不明確 

・よって中長期的目標もない 

 

といったところでしょうか。 

 

感性を合わせ、共感はするけれど 

冷静な自分も持っておく。 

これで論述練習、してみてください。 

面接でも絶対、必要です、このスタンス。 

 

f:id:career-re-birth:20200224225723j:plain

 

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべゆうこ 

 

山形で就活サポート・キャリアカウンセリング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/careerrebirth  

 

コミュ障さんのための就職教室 

 

https://cdws-career-re-birth.blogspot.com/ 

コミュ障ブログがLINEでもお読みいただけるようになりました! 
友だちになっていただくと、ブログがLINEで届きます。 

https://lin.ee/tJKrP1I