キャリアコンサルタントという在り方

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 国家資格キャリアコンサルタント応援ブログ

キャリコンの価値観はいらない

本人が書いたもの・言ったことは 

基本的に否定しない。 

 

学生支援を主にやっていた時 

よく言い聞かされました。 

 

私達から見て 

内容的に弱い志望動機、 

おかしな思考回路、 

本人らしさが見えない文章… 

 

つい、直させたくなってしまいますが 

 

それはあくまで、私達の価値観。 

 

本人が本心でそれを書いたのなら 

本人にとっての真実がそれであって 

私達大人にとっての“良い文章”は 

彼らにとっては“変な”“偽の”内容となる。 

 

だから学生さんが書いてきたものは 

否定せず 

まずその内容を認め 

それから内省を促す働きかけをしながら 

内容をブラッシュアップしていきます。 

 

キャリアコンサルティング 

クライエントが話す内容も同じ。 

 

私達から見て本心じゃないな、とか 

本当はやりたいことあるんだな、とか 

感じても 

 

まずは本人にとっての真実と認め 

受け止めなければなりません。 

 

それから内省を促す働きかけをする。 

 

でないと 

私達の価値観で判断してしまうと 

「○○すればいいんじゃない?」 

「○○しないんですか?」と 

私達が導いてしまいますので。 

 

キャリコンが方向づけをしては 

いけないのです。 

 

クライエントの本心は 

クライエントが決めます。 

クライエントにとっての真実は 

本当に真実なんです。 

何をどう考えるかは 

クライエントが決めます。 

f:id:career-re-birth:20200224000013j:plain


 

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべゆうこ 

 

山形で就活サポート・キャリアカウンセリング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/careerrebirth  

 

コミュ障さんのための就職教室 

 

https://cdws-career-re-birth.blogspot.com/ 

コミュ障ブログがLINEでもお読みいただけるようになりました! 
友だちになっていただくと、ブログがLINEで届きます。 

https://lin.ee/tJKrP1I