キャリアコンサルタントという在り方

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 国家資格キャリアコンサルタント応援ブログ

キャリコンの決めつけ

キャリコンは、クライエントに対し 

決めつけてはいけません。 

 

40代くらいの男性が現われたら 

「お、中年の危機かな」 

50代くらいの方が現われたら 

「介護との両立かな」 

…と想像するのはいいですよ。 

 

でも、あくまでも想像。 

そうと決めつけてはいけません。 

 

頭の中に、想像のエリア以外に 

何が来ても受け入れられる余裕も 

作っておいてくださいね。 

 

基本は、自分をまっさらにして 

クライエントのありのままの姿を見ます。 

 

ただし 

やっていい決めつけもあります。 

 

それは 

 

『この方は自ら気付き、成長し、適応していく 

力を持っている人に違いない』 

という決めつけです。 

 

つまりクライエントを信じるのです。 

これはいくら決めつけてもいいです。 

 

何の根拠も見えなくても 

私達はクライエントを信じなければなりません。 

クライエントが安心して自分と向き合い 

自ら成長を始めるためには 

誰かから無条件に信じてもらう経験が 

必要だからです。 

 

キャリコンとして 

勝手な決めつけはせず 

信じる決めつけは存分にして 

クライエントに寄り添っていきましょう。 

 

f:id:career-re-birth:20191214222335j:plain

 

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべゆうこ 

 

山形で就活サポート・キャリアカウンセリング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/careerrebirth  

 

コミュ障さんのための就職教室 

 

https://cdws-career-re-birth.blogspot.com/