キャリアコンサルタントという在り方

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 国家資格キャリアコンサルタント応援ブログ

どうやって聴けばいいのか

傾聴=熱心に聞くこと。

聴=心が付いている=心で聞く、心を聞く。

無条件の肯定的配慮=相手のありのままを受け入れる。

相手の言語・非言語に着目する。

などなど。
わかってはいますよ。
何度も聞きました、学びました。

でも…

で?どうやるの!?

と、いつも悩んでしまいます。

では逆に、ちゃんと聴けない時には何が起こっているのか、考えてみましょう。

【聴けない時】
相手は試験執行側の人間で、私を試そうとしている、と感じてしまう時。
 ↓
【聴くには】
相手は親愛なる人、何でも聴いてあげたくなる人と思いましょう。

どんなことを言っても、聴いてあげたくなるのは、あなたにとって誰でしょう?
3歳の頃の、お子様でしょうか。
大好きだった、おばあちゃんでしょうか。
ずっと一緒にいる、パートナーでしょうか。
大親友の、あの人でしょうか。

その人だと思って、何でも聴いて差し上げましょう。
どんなにおかしいと感じることも、ですよ。

【聴けない時】
相手の自己否定・無知・責任転嫁が強すぎて“困ったヤツ”と感じてしまう時。
 ↓
【聴くには】
ピグマリオン効果を使いましょう。

この人は良い方向へ行くはずだ!
より良く生きたいと内心思っている!
この人はいい人だ!
と信じるのです。
あなたが信じているのを、相手は感じ取ります。
そして変わります。

【聴けない時】
相手が想定と違うことを言い出した時。
 ↓
【聴くには】
自分の想定が間違っていたと認識しましょう。

「パートのままでいい」?そんなはずはない!と思うのは、あなたの価値観です。
相手はそれがいいのだと言っている。
「仕事を辞めたくないから、結婚の申し出を断る」?なんて勿体ないことを!
と思うのは、あなたの価値観です。
相手は彼氏より仕事の方が大事と言っている。
相手が言っていることを、心から受け入れてください。

そして、一番陥りやすいのが、これ。
【聴けない時】
この後なんて言おう?(汗)と考えている時。
うまくやらなきゃ!(汗)と考えている時。
 ↓
【聴くには】
これが出てきた時は
「はっ!ベクトルが自分に向いちゃってる!」と気付いてください。

なんて言おう ← 自分が、です。
うまくやろう ← 自分が、です。

いいですか。
カウンセリングの場はあなたがうまくやるための場ではありません。
誰のための場ですか?
相手が話し、とことん話し、気付きを得るための場です。
100%相手主体の場にしてください。

まっさらになって聴く、ということは
自分が管理・コントロールしている場だという認識を捨てることです。
相手が話したいことを話し
相手が気付きたいことを探し
相手が成長したい方へ変わっていく場です。

さあ、親愛なるあの人を
気付き成長してくれると信じ
話したいことを話してもらい
純粋に聴き入れて
ラクになっていただきましょう。

f:id:career-re-birth:20151128075940j:plain


こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・カウンセラー受験対策 キャリア Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/career/


山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・アロマ講座 アロマ Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/aroma/