キャリアコンサルタントという在り方

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 国家資格キャリアコンサルタント応援ブログ

あなたが嘘くさい

前回は 

無意識で相手を下に見ている人は 

話が相手に伝わらない 

というお話をしました。 

 

・無条件の肯定的配慮(受容) 

・共感的理解(共感) 

・一致(純粋性) 

 

でしたね。 

 

よし、じゃあ、受容しよう! 

 

クライエントが 

「会社のみんなが私に嫌がらせをする」 

「私のペンがなくなった。隠された」 

「私を見て笑った。悪口を言われてる」 

と言ったとしましょう。 

 

…内心 

(この人の思い込みだろう)と思っても 

いったん受け止めなければいけないから 

「そうなんですね」などと言う。 

 

こう言って受け止めよ、と 

教わったのかもしれませんが。 

 

でもね 

 

嘘くさいんです。 

 

心のこもっていない受容共感の言葉は 

相手だって気付きます。 

 

しかも自己一致ができていない。 

 

そんなあなたに、相手は 

何となく心を許せない感じがします。 

 

だから相談が深まらない。 

相手が気付きや成長に至らない。 

 

事実なんて、あなたにわかりますか? 

この方の会社のみんなが 

この方に嫌がらせしているのが 

事実かどうかなんて 

あなたにジャッジできますか? 

その場にいないあなたに。 

 

(この方の思い込みだろう)と思うのも 

あなたの思い込みなのですよ。 

 

事実はただ一つ 

【この方が、嫌がらせを受けている 

 と、感じている】 

これが事実です。 

 

だからあなたとクライエントの話は 

この事実からスタートしなければ 

いけません。 

 

無条件に肯定的に向かい合えば 

相手の経験を共感的に理解でき 

本当にこれができれば 

あなたの中でも自己一致します。 

 

あなたがこの姿勢を 

クライエントに見せ続けることで 

クライエントも徐々に鎧がほぐれ 

自分に素直に冷静になり 

自分の言動を振り返ったり 

認識を変えたりできるのです。 

 

相手をだましちゃいけません。 

自分もだましちゃいけません。 

 

f:id:career-re-birth:20181012163108j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

↓ 

http://re-birth-y.com/career/ 

 

 

山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・手作りアロマ アロマ Re-Birth(リバース) 

↓ 

http://re-birth-y.com/aroma/