キャリアコンサルタントという在り方

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 国家資格キャリアコンサルタント応援ブログ

こちら側の、ないものねだり

エントリーシートの添削や 

面接練習をしていると 

就活生の皆さんは 

お手本のような志望動機 

優等生的な自己PRを出してくるので 

就活生さんの本心、心の奥を 

知りたくなります。 

多分、企業のかたもそうだと思うので 

本番の練習として、聞いてみます。 

 

「その時何を感じたのか」 

「何があなたの心に響いたのか」 

「なぜそれをやるのか」 

「あなたをこの方向へ 

 駆り立てたものは何か」 

 

地頭の良さそうな就活生さんに 

これらを聞くと 

なぜか答えがかえってきません。 

 

皆さん「う~~~ん、なんだろ、 

えーーー…?」と 

真剣に悩んでしまいます。 

 

こんなに優秀な学生さんなのに… 

当時のあなたの気持ちよ!? 

部活に打ち込んだ理由よ!? 

当社でこの業務をやりたい理由よ!? 

なんで出てこないのー!? 

 

こんなことが何度も続いて 

やっとわかりました。 

 

そうか今の若い子は、こういうの、 

そもそも無いんだ! 

と。 

 

「なぜって別に…深い意味はありません」 

「親から勧められたから…」 

といった答えに 

私達大人は違和感を覚え 

ヤル気のなさすら感じてしまうのですが 

それは私達大人側の勝手な解釈で。 

 

今の若い子は、意外とこれが普通で 

これが当たり前なのではないでしょうか。 

 

始めたこと・続けてきたことに 

深い意味はなくたって 

彼らは打ち込めるのです。 

 

親から言われてやっているとしても 

彼らは目標を作れるのです。 

 

特に心に響いたことなんかなくたって 

彼らは価値を感じているのです。 

 

これって…すごいことじゃないですか! 

私達、熱すぎるオジサンオバサンは 

そんな器用なこと、できませんよ。 

理由がないと、何か拠り所がないと無理。 

でも若い皆さんは、理由なんかなくても 

結果を出せるのです! 

すごい能力かもしれないです!! 

 

これからの世の中は 

こういう若者達が創り上げていくのです。 

確か西野亮廣さんが言ってました。 

人類は変化し進化しながら 

続いてきているのだから 

自分より後に生まれた若者の方が 

優秀に決まっているのだ、と。 

(出展が不明で申し訳ありません) 

 

私達大人は、自分たちの基準に依って 

若者に無いものを求め 

無いからといって評価を低く 

してしまっていないでしょうか。 

若者が何をもって生きる道を決め 

どんな価値基準をもち 

どうやって生きているのか 

その本当の姿を見ないと、ですね。 

 

その生き方が、いつか 

これからの日本の主流になるのです。 

 

f:id:career-re-birth:20180423182259j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

 

http://re-birth-y.com/career/ 

 

 

山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・手作りアロマ アロマ Re-Birth(リバース) 

 

http://re-birth-y.com/aroma/