キャリアコンサルタントという在り方

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 国家資格キャリアコンサルタント応援ブログ

実務経験だけで本当に大丈夫ですか?

キャリアコンサルタント試験を受けるには 

ざっくり分けると2通りの方法があります。 

①養成講座を受講する 

②3年以上の実務経験を積む 

 

養成講座とは… 

厚生労働省が認定する以下のもの↓ 

https://www.mhlw.go.jp/content/11800000/000345098.pdf 

 

実務経験とは… 

労働者・求職者・学卒就職希望者等に対し 

職業選択・職業生活設計・職業能力開発等 

に関する相談に3年以上従事するもの↓ 

https://www.jcda-careerex.org/information/requirements.html#qualifications 

 

養成講座は、30万円以上かかります。 

お金も、時間も、負担が大きいです。 

なので、職業相談の現場で働いていると 

「じゃあ実務経験でいこう」 

と思う方が多いです。 

 

…が… 

 

私は、養成講座受講を強くお勧めします! 

 

絶対、養成講座、受けた方がいいです!! 

 

決して、主催校から 

なんにももらっておりませんが!!!(笑) 

 

実務経験でいってもいいのですが… 

あなたのその実務、ほんとに正しいの? 

ということですよ。 

 

毎日職業相談をやっていて 

だんだん慣れていって 

難しいケースも本人が納得して帰ったり 

偶然にも就職できるケースが続いたりすると 

あたかも 

自分がうまく相談できているような 

気に 

なってしまうのです。 

 

しかしそれは 

求職者があなたに何か忖度してくれたのかも。 

求職者自身が変化し成長しただけかも。 

求職者は他の機関でも相談してるのかも。 

 

更にあなたには 

その職場のクセがついています。 

ハローワークという立場でやる相談 

キャリアセンターという立場でやる相談 

派遣会社という立場でやる相談 

職業訓練校という立場でやる相談 

全て、目的が違うでしょう。 

その中の一つだけを長く経験したところで 

あなたの職場にとっての良い相談が 

できているだけで 

 

万人に通用するキャリアコンサルティング 

と言えるかどうかわからないのです。 

 

あなたのキャリアコンサルティング能力は 

本当に 

国家資格に匹敵するレベルなのですか? 

 

しかし、とはいえ 

実務経験で合格する人もいます。 

第9回試験の結果で言えば 

実技試験合格者のうち 

3.75%は実務経験受験者でした。 

(実技 合格者 879人 

 うち養成講座 818人 

  実務経験者  33人 

 技能検定片合格 13人 

 経過措置対象者 15人) 

私の周りにも 

実務経験合格者はたくさんいらっしゃいますが 

皆さん本当に素晴らしいお力をお持ちで 

まさにキャリアコンサルタント、 

プロと呼ぶに相応しい能力の方ばかりです。 

 

「うん、自分も、そうだ」 

と自信のある方は、どうぞ、 

実務経験で受験なさってください。 

 

でも養成講座を受けると 

カウンセリングの基本 

カウンセリングの構造 

土台をなす多数の理論 

新たな社会的課題 

仲間のカウンセリング方法からのヒント… 

様々な、本当にたくさんのことを学べます。 

30数万円の価値は、あります。 

(個人の打ち込み方、受ける姿勢に依りますけどね) 

 

学んで、わかったからこそ、自信になる。 

自分のカウンセリングスタイルは 

これかな…こうかな…やっぱこれだ、と 

吟味した上で決められる。 

どんなクライエントが来ても大丈夫、と 

思える。 

 

もう一回言いますが 

私は本当にどの団体からも 

なんにももらってないですからね!(汗) 

 

私の個人的な感想でした。 

 

f:id:career-re-birth:20181202182302j:plain

 

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース)