キャリアコンサルタントという在り方

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 国家資格キャリアコンサルタント応援ブログ

面談内容を覚えておく

第13回キャリアコンサルタント試験 

学科と論述、終わりましたね。 

お疲れ様でした!! 

いやぁ大変だったでしょう。 

今まで寝る間を惜しんで勉強に当て 

多くの犠牲をはらって取り組んでこられた 

その努力に敬意を表します。 

 

出来はどうあれ、終わったこと。 

今週末と来週末には面接試験が控えています。 

論述で力を発揮できなかった、と感じる方は 

面接で挽回しましょう! 

 

私はよく 

ロープレ練習会の参加者様に 

「面接試験後、できるだけ詳細な 

試験中のやりとり・出来事を 

後で私に報告してください」と 

お願いしています。 

 

前回合格された方は 

面接試験のクライエントとのやりとりを 

詳細な、A4で4ページにわたる逐語録として 

提出してくださいました。 

 

全く記録を書かない15分間の試験中の 

クライエントの言った言葉 

自分の言った言葉を 

ほぼほぼ覚えておられて 

完璧な逐語録を起こされたのです。 

すごくないですか!!! 

 

当然、この方は合格なさいました。 

 

つまり 

そのくらい覚えていられるくらい 

冷静でいられた 

ということなんです。 

 

だから受かるのです。 

 

皆様も、覚えていてください。 

冷静に、客観的に、 

もう一人の自分を自分の背後斜め上に置いて 

やりとりを覚えておいてください。 

 

よく 

「あ、これ大事、後で聞こう」と思っていて 

忘れてしまうこと、ありますよね。 

テンパっていると、口頭試問になっても 

それを思い出せず、答えられない…。 

結果「わかっていなかった」という評価に。 

 

勿体ない。 

 

クライエントが言った言葉は覚えていましょう。 

どうやって覚えているか。 

私は、頭の中に木を置いて 

話の幹はこれ、こっちの枝にこの話、 

あっちの枝にこれ、と 

枝に引っかけておくイメージを持ちます。 

 

別の先輩は 

太ももに指で「1」と書いて 

1はこの話題、 

「2」と書いて、2はこのポイント…と 

身体に書き込む方法で覚えるそうです。 

 

皆さんはどんな方法で覚えますか。 

 

大事だなと思ったら 

絶対触れないといけないのです。 

忘れちゃいけないのです。 

時間的に触れられなかったら 

口頭試問で言わないといけないのです。 

クライエントの感情が表れている言葉 

クライエントの価値観が見える表現 

クライエントの言語と非言語の関係 

クライエントの成長のために取り組むべき問題 

これらに気付くのがプロのキャリコン。 

気付いてるぜ~と 

面接官にアピールしてくださいね。 

 

さあ、覚えておく練習、頑張ってください。 

f:id:career-re-birth:20191022114112j:plain

 

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべゆうこ 

 

山形で就活サポート・キャリアカウンセリング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/careerrebirth  

 

コミュ障さんのための就職教室 

 

https://cdws-career-re-birth.blogspot.com/