キャリアコンサルタントという在り方

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 国家資格キャリアコンサルタント応援ブログ

納得してしまう

キャリコン受験に向けて頑張る皆様が 

つまずきやすいポイントシリーズ。 

 

クライエントの話に納得してしまい 

そこで対話が止まってしまう、というもの。 

 

CL「そんなに遠方に転勤だなんて… 

夫や子どもを置いて私一人で単身赴任なんて、 

ちょっとそれは…ねぇ」 

CCt「そうですよねぇ」 

 

CL「誰でもできる仕事しか与えられなくて 

年下の上司からあごで使われて… 

もうこんな毎日、辛いんですわ」 

CCt「お辛いんですね」 

 

…ね。思わず納得してしまいますよね。 

 

しかしここで納得して終わってしまっては 

クライエントの成長する機会を奪ってしまいます。 

 

私達はクライエントが描く絵と 

同じものを見ていなければいけません。 

女性が単身赴任なんて普通しないよねー 

と思うのはあなたの価値観でしょ。 

 

じゃあクライエントは? 

 

夫や子どもを置いていくことを、 

自分が一人で単身赴任することを、 

どう思っているのでしょうね? 

ちょっとそれは…の後、何を言おうとしたのでしょう? 

女がそれはやっちゃいけないと本当に思っているのですか? 

クライエントにとっての単身赴任像って? 

夫と子どもと離れるとどうだと感じているのですか? 

何が起こると思っているの? 

誰かから何か言われるの?何も言われないの? 

なぜ彼女はそう感じるようになったの? 

子どもの頃から親の姿を見てきたからなの? 

それとも社会人になってから作られた価値観なの? 

彼女にとっての幸せって何? 

何が彼女を困らせているの? 

彼女の中で何が浮かんできているの? 

 

…ね。 

ぜーんぶ 

★★聴いてみなけりゃわからない★★ 

 

だから皆さんは、聴くのです。 

自分の思い込みを取っ払って、聴くのです。 

皆さんがまっさらな心で、聴くと 

クライエントは自分の経験を見つめますから。 

自分の心を、価値観を、こだわりを 

見つめることができますから。 

 

さあ、上の例の 

年下上司からあごで使われるオジサマにも 

聴いてみてくださいね! 

あなたなら何て聴きますか? 

 

f:id:career-re-birth:20191002175526j:plain

 

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべゆうこ 

 

山形で就活サポート・キャリアカウンセリング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/careerrebirth  

 

コミュ障さんのための就職教室 

 

https://cdws-career-re-birth.blogspot.com/