キャリアコンサルタントという在り方

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 国家資格キャリアコンサルタント応援ブログ

本番でやること5つ

明日・明後日はキャリ協の面接試験 

来週末はJCDAの面接試験ですね。 

 

あとはもう 

今まで練習してきた努力を信じて 

ベストを尽くすことを考えましょう。 

 

本番でやることは以下の5つ。 

 

1.まずはクライエントが悩みを 

打ち明けたくなるような空気を作る。 

安心できる場を作る。 

あなたの安定感・包容力が必要です。 

テンパってるキャリコンには 

相談なんかしたくないですからね。 

どっしりと、しかも謙虚に 

クライエントの存在を尊重して 

クライエントと向き合いましょう。 

 

2.次に、クライエントに 

とことん語っていただく。 

聴いているあなたにも 

同じ絵が見えるくらい 

よーーーく聴いてください。 

クライエントが何を経験したのか 

(経験とは、事実+感情です)。 

 

3.それをお聴きしながら 

クライエントがひっかかっている 

‟小さな思い込み”を探します。 

これが「問題」です。 

これは教えなくていいです。 

あなたが気付けばいいだけ。 

 

4.そしてクライエントがどうなりたいか 

クライエントのありたい姿を探します。 

ここはクライエントと一緒に探します。 

クライエントの成長に主導させ 

あなたはそばで支え、ついていきます。 

 

5.終始、頑張らなきゃいけないのは 

クライエントの発言・動作・様子を 

できるだけ覚えておくこと。 

口頭試問のとき 

根拠を示して答えないといけないので。 

しかしそれよりも何よりも 

クライエントがせっかく表出してくれた 

言葉の一つひとつ、表情の一つひとつを 

忘れてしまっては申し訳ないでしょ。 

全ての瞬間を大切にしてください。 

クライエントの存在を尊重するとは 

こういうことだと思うのです。 

だから 

試験だから、ではなく 

相手のために 

できるだけ覚えておく努力をしてください。 

 

これらを心に刻み 

さあクライエントとお会いしてください。 

きっと深い成長の時間を共有できますよ。 

楽しみですね。 

楽しんで、行ってきてください! 

 

★私の勉強会に参加された方は 

試験の内容を私に報告してください。 

できるだけ詳しく報告してください。 

理由は、上記5.です。 

 

f:id:career-re-birth:20160111110518j:plain

 

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

 

https://re-birth-y.com/career/