キャリアコンサルタントという在り方

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 国家資格キャリアコンサルタント応援ブログ

目的はクライエント。うまくやることじゃない

キャリコン試験対策練習会 

なぜか今シーズンは 

遠方からの参加者様が多いです。 

 

先日も、関東からの参加者様が。 

わざわざ東北:山形までお越しいただき 

ありがとうございました 

 

前回「練習練習!」とは言ったものの(笑) 

練習を重ねるうちに 

本来のご自身の良さが消えていってしまう 

ということがよくあります。 

 

本当は、人の話を聞くのが大好きで 

人の悩みや相談に真剣に向き合うことができ 

その長所を買われて相談業務に配置されたり 

その強みを活かすべく資格取得を目指したり 

してきた皆様です。 

人の話を聞くのが、得意な筈です。 

 

でも試験向けの練習をしていくうちに 

自分のできていない部分ばかり指摘されると 

できていない部分を直さなきゃ 

それができる自分にならなくちゃ、と 

目的が『自分がうまくやること』に 

変化していってしまうのですよね。 

 

ロープレは、カウンセリングなのです。 

 

試験だろうが 

クライエントが本物の相談者じゃなかろうが 

試験官が見ていようが 

 

カウンセリングなのです。 

 

キャリアカウンセリングの目的は 

『自分がうまくやること』ではなくて 

 

『クライエントが人生を歩めること』 

『クライエントの目の前の霧が晴れること』 

『クライエントが何かに気付き、変われること』 

ですね。 

皆様は、それをするのです。 

できる筈です。 

 

あなたがうまいとかうまくないとか 

資質があるとかないとか 

言われた通りにできるとかできないとか 

そんなことに焦点を当てられる勉強会なら 

もう行かなくていいですよ。 

あなたももうそんなことに 

焦点を当てなくていいですからね。 

 

普段お客様に真摯に向かい合う姿勢 

普段友達の悩みを真剣に聴く姿勢 

普段相談者の苦しみに心から寄り添う姿勢 

普段お子様が壁を乗り越えるのを心の面から支える姿勢 

それを思い出しましょう。 

 

ベクトルは、あくまでもクライエントへ。 

「自分が」うまくやらなくちゃ 

「自分が」試験に受からなきゃ 

ではなく 

「クライエントが」へ。 

 

15分の面談が終わった後 

クライエントがどうなっていれば最高ですか? 

 

f:id:career-re-birth:20181106181709j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

↓ 

https://re-birth-y.com/career/ 

 

 

山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・手作りアロマ アロマ Re-Birth(リバース) 

↓ 

https://re-birth-y.com/aroma/