キャリアコンサルタントという在り方

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 国家資格キャリアコンサルタント応援ブログ

無意識で上から評価

若い方の相談にのっていて 

あなたが話したのに対し 

若い方がキョトンとしていると 

「あーレベルの低い子なんだな」と 

思っちゃいませんか。 

 

あなたの話がわかってもらえないのは 

相手の理解力がないからではなく 

あなたの説明がまずいからです。 

 

自分の説明がまずい!? 

「あー自分の説明の仕方が 

ちょっと高度すぎたかな」とか 

「人生経験の浅い人にもわかる言葉に 

噛み砕いてあげないといけないな」 

などと勘違いしちゃいませんか。 

 

そんなあなたは、根本的に 

クライエントを下に見ているようです。 

キャリアカウンセラーとして 

これではいけません。 

 

カウンセリングの基礎のキソから 

学び直しましょう。 

ロジャーズさんは何と言っていましたか? 

 

・無条件の肯定的配慮(受容) 

・共感的理解(共感) 

・一致(純粋性) 

 

無条件に、肯定的に、受容し、共感する 

ということを実践してください。 

例え年下だろうと 

例え就労経験が少なかろうと 

例え女だろうと 

例え障がいがあろうと 

例えおかしなことを言っていようと 

相手の存在を尊敬し尊重するのです。 

心から。 

 

これができない方は、概して 

ご自分に酔って話されるので 

説明もヘタなのです。 

だから相手がキョトンとする。 

 

相手の訴え、経験、心象世界に 

ついて行ってください。 

クライエントを自分の意見に 

同意させてはいけません。 

相手を評価してはいけません。 

 

クライエントが 

あなたに対し表情を曇らせたら 

全てあなたが悪いのですよ。 

 

どうか謙虚になってください。 

気付いてください。 

 

評価は自分に向かってしてください。 

 

f:id:career-re-birth:20181012154443j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

 

http://re-birth-y.com/career/ 

 

 

山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・手作りアロマ アロマ Re-Birth(リバース) 

 

http://re-birth-y.com/aroma/