キャリアコンサルタントという在り方

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 国家資格キャリアコンサルタント応援ブログ

看護師さんの話し方に感心

しばらくの間、入院しておりました。 

毎日毎日、看護師さんや看護助手さんの 

お世話になり 

至れり尽くせりの入院生活を 

送らせていただきました。 

 

感心したのは 

看護師さん達の話し方です。 

 

少し大きめの声。 

大きいだけでなく、張りがあります。 

少しゆっくりめの話し方。 

名前を呼んでから話し始めます。 

「あのー」とか「んーと」とか 

余計な言葉が、ない。 

必要な文言だけを簡潔に話します。 

 

それでいて 

高齢者施設のスタッフさんの話し方とも 

ちょっと違う。 

そんなにお年寄り向けではなく 

一般人向けに話してくれます。 

 

この話し方、実は 

発達障害の方に話すのに適した 

話し方なんですよね。 

 

無駄な修飾語はいらない。 

主語と述語がハッキリしていて 

何をどうすればいいのかが 

わかりやすいこと。 

名前を呼ぶことで相手は 

自分に話しかけられているとわかる。 

大きめ・ゆっくりめな話し方も 

わかりやすさのためには効果あり。 

 

あぁここなら 

発達障害の方が入院しても 

余計な不安がかからなくていいなぁ 

と思いました。 

 

ただね、考えてみてください。 

この話し方 

発達障害の方にとってもわかりやすいけど 

障害のない方にとってもわかりやすいと 

思いませんか。 

 

そうなんです! 

 

発達障害の方にとって良い方法は 

誰にとっても良い方法。 

ユニバーサルデザインなのです! 

 

発達障害の方が過ごしやすい場は 

誰にとっても過ごしやすい場。 

 

話し方もちょっとの工夫で 

相手が心地よく感じ 

心を開きやすくなるかも 

しれませんね。 

 

f:id:career-re-birth:20180818131925j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

 

http://re-birth-y.com/career/ 

 

 

山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・手作りアロマ アロマ Re-Birth(リバース) 

 

http://re-birth-y.com/aroma/