キャリアコンサルタントという在り方

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 国家資格キャリアコンサルタント応援ブログ

問題解決しようとするな

国家資格キャリアコンサルタント試験
面接対策の勉強会は
・4月30日(日)PM
・5月7日(日)PM
・5月14日(日)PM
です。
少人数なので安心です。
不安を一つずつ取り除きましょう。
ホームページの『お問い合わせ』から
ご連絡くださいね。
返信メールにて詳細をお伝えいたします。
本当に参加するかどうかは
その後決めていただいて構いませんよ。

☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆

最近ブログを書く時間がとれなかったのですが
今度行く研修会の事前課題に取り組んでいました。

キャリアカウンセリングとは何か
キャリアコンサルティングとは何か

新たな概念も含めて
改めて勉強をし直した感じですが

深いです、キャリアコンサルティング

毎日しっかりやっているつもりだったのに
浅くなっていた自分に気づかされました。

【問題解決しようとすると経験の再現が阻まれる】

特に2級技能士を勉強してから
問題解決の方策まで考えるものだと
思っていましたが

標準レベルの方ではそんなこと一言も
言っていないんでしたね。

キャリアコンサルタントが問題解決を考えると
キャリアコンサルタント自身の経験や知識に照らし
「過去にもこういう人がいたな」
「だから今回の問題も〇〇だ」
「だからこう解決すればいい」と
思い込んでしまうのです。

クライエントの問題は
クライエントの考え方・価値観・歴史…
と一体となった、その人オリジナルの問題です。

それをクライエントが
クライエントのフィルターを通して
描き出さなければ
問題の本質は見えてこない。

私達がやることは
クライエントが描いている絵を
興味をもって、横から見、
どんどん好きに描くように促すこと、でしたね。

いや、まてよ!しかし、だ!

論述試験の問題を見てくださいよ。
『キャリアコンサルタントとしてあなたが考える
相談者の問題は何?』
があるぢゃないですか!

面接試験の評価区分だって
『主訴・問題の把握』ですよ。

相談者の問題を見つけられないと
合格しないわけでしょう?

そうです。

クライエントの問題を見つけることは
キャリアコンサルタントとして必要な能力です。

でも

『解決しろ』とは言ってないのです。

まずキャリアコンサルタントが問題を見つけ
次にクライエントが問題に自分で気付き
クライエントが自分で問題を解決しようとする
そのように促すのが
キャリアコンサルタントです。

問題は見つけても、解決はしない。

問題を見つけちゃうと、ついつい
「こう解決すればいいのに」なんて考えて
そっちへ誘導しちゃったりしがちですが

そこからどう
クライエントが自ら気づくよう持っていくか。

ここがキャリアコンサルタントの専門性です。

CDAを学んだ方なら、そう、あれです。
経験代謝をいかに回すかです。

f:id:career-re-birth:20170425074119j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・国家資格キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/career/


山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・手作りアロマ アロマ Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/aroma/