読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目の前にあるその階段をのぼれるのは、きみだけ

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべのブログ。キャリアアップと就活を応援します。CDA・キャリコン受験者のサポートもいたします。

正社員になるにふさわしい自分か

就活生さんへ

「正社員がいい」
そう言って
正社員の求人をいくつもいくつも受け
片っ端から落ちている
若い方が、結構いらっしゃいます。

学校を卒業してから
早や10か月…
もしかしたら1年10か月?
2年10か月?
ずっとそうやって就活を続けています。

つらくないですか?

「だって安定した身分になりたいから…」
そうおっしゃるあなたは
10か月、1年10か月、2年10か月も
安定していません。

「だって正社員じゃなきゃダメだって
親が言うから…」
で、あなたはどう思うのですか?

正社員がいいと言って
何か月も、何年も、
親から養ってもらっている自分を
どう思うのですか?

次に、会社の側の意見を見てみましょう。

「何か月も、何年も
働いていない人に
正社員などという責任重大な仕事を
任せられない!」

「結局ラクな方に流される人
なんじゃないの?
仕事でもそれやられたら困るんだよね、
会社が」

面接に行くと
こういう目で見られるわけです。
しかし、会社の言い分は、もっともです。
賃金を払う側は
当然こう思いますよね。

「いやいや、そんなことないです、
私、責任重い仕事できます!」
「仕事はしっかり続けます!」
と伝えたいなら
説得に足る根拠が必要です。

真っ白な経歴を埋めるに余りある
目を見張るような証拠が必要です。
でないと会社の方は
あなたを信じられません。

ありますか?

なければ、作りましょう。
働いて作りましょう。

『正社員神話』に
心を支配されている方は
まずバイトでも、パートでも、
派遣でもいいから、働きましょう。

『毎日バイトで頑張っている自分』と
『何もしていない自分』
どっちが正社員になるにふさわしい自分
でしょうか。

だって正社員というのは
・身分が安定していて
・お給料が高くて
・ボーナスがもらえて
・社保も充実していて
・いろんな休暇・休業が取れて
・定年までいてよくて
・聞こえがいい

のと同時に

・仕事の責任を負い
・やるべきことを終わらせるまで帰れず
・判断が自分に任され
・クレーム処理をし
・パートさんが自分の部下につき
・自分の仕事の他に
 部下の進捗状況もしっかり把握し
・人に仕事を教え、導き
バイトさんが休んだらその穴を埋め
・休日出勤が必要なら出て
・会社が求める成績を残せなければ
 その穴も埋め
・他部署が大変なら応援に行き
 やったことのない業務もこなし
・会議に出て発言し
・会社の今後の方向性を考え
・会社の業務全体に責任を持つ

をしなければならないのですから。

今のあなたに、これ、できますか?

バイトだろうが派遣だろうが
社会に出て
仕事の現場に身を置いて
日々、仕事をこなし
仕事の重さを経験から学んでいる人なら

次は正社員の仕事も
できるかもしれないと思います。
『期待』ができるのです。

スモールステップでいきましょう。

f:id:career-re-birth:20170107213455j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・CDAキャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/career/


山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・手作りアロマ アロマ Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/aroma/