キャリアコンサルタントになろう

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 国家資格キャリアコンサルタント受験者応援ブログ

セオリーがあてはまらない人もいる

よく、起業セミナーとか
集客セミナーとかで
言われます。

「メルマガ・ブログは毎日書くこと!」

「内容は短くてもいいから
とにかく毎日必ず書くといい!」

そして
実践なさっている方もおっしゃいます。

「成功の秘訣は、毎日書いたこと!」

実際に毎日書いている方は
たくさんおられ
私も購読し、毎日拝見している方が
いっぱいいらっしゃいます。

本当にすごいなぁ…

羨望、憧れ、尊敬です!

私、毎日は、無理…

「時間が無いなんて、言い訳!
時間は作るもの!」

はい、わかっております。
時間を作れないのは、私の怠慢… 

できない自分を責めて
言い訳を考える自分を責める。

でもなぁ…なんかおかしいなぁ…
なんでこうなるのかなぁ…

ずっと違和感を感じていましたが

わかってきましたよ。

またMBTIの話になります。
I(内向指向)か
IS(内向で感覚指向)だったか
忘れてしまったのですが
同じカテゴリ同士で一緒になった時
こういう話になったのです。

「友達にメール打つにしてもさ、
文章を吟味して、吟味して、
何なら1回保存して、次の日もう1回
見直したりして
そこまでとことん吟味してから送るよね」
「だから送るまでに時間かかっちゃって」
「LINEなんかだと、発言を考えてる間に
話が流れて行っちゃって、参加しそびれて
“あいつノリが悪い”とか
“積極性がない。受け身だ”とか
言われるんだよねー」

パッと話し始められる
E(外向指向)の方には
信じられないかもしれませんが

I(内向)の私達は
ここまで、文章を頭から排出するのに
時間がかかるのです。

あぁ、わかった!
毎日メルマガやブログを書ける人は
きっとE(外向)なんだ!!

思いついたら即入力、即送信!
見直したければ公開後に修正♪
というやり方は
きっとEの方なんだ。

Iの人間は
Eと同じ動きはできないのです。

でも
早いEが優れていて
Iはのろくてダメなのではありませんよね。

優劣ではない。
これがMBTIの見方であり
キャリアコンサルタントの姿勢です。

確かに、毎日ブログを書いている方は
本当にすごくて
きっと事業の発展にも売り上げにも
良い影響がある筈。

でも、月に数回、たま~~にだけ
発せられるブログにも
すっごい内容が濃くて、面白くて
次出たらすぐ読もう♪と思えるような
魅力的なブログ、いっぱいありますよね。

この書き方が合っている人は
このやり方で、事業を発展させていけば
良いのですよね。

これで私は
『毎日書けないとダメ』という呪縛から
逃れ
気持ち良くブログを(時々)書くことが
できるようになりました。

きっと世の中には
成功者の話・うまくいくコツ・
アドバイス・指導・セオリー
いろいろあるけれど

全部が全員に当てはまるわけではなく

1つのやり方に合わせられないから
ダメなのではなく

物事の価値は一面的ではなく

だから人が
自分の言うとおりに動かなくても
その人はダメ人間ではなく

逆に自分が間違っているわけでもない。

正しいと思っていたやり方と
違うやり方で成功した人の
その成功を奇跡や偶然と呼んで貶めたり

自分の方法論や価値観に
相手を引っぱりこもうとしたりせず

そういう見方もあるのか!
あなたはそう考えているのか!
私と違う!おもしろいなぁ
目からウロコだなぁと思えばいいのです。

もし部下が暴走しているように見えたら

「それじゃダメだ!」と言う前に

なぜそのやり方でうまくいくと思ったか
じっくり聞いてください。

説明は遅々として出てこないかもしれない
けど(その人はきっとI)
考えがないわけではないから
すぐ言えないことを責めないでください。

あなたと違う人も
世の中にはいるのです。

f:id:career-re-birth:20170103014135j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・CDAキャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース)