キャリアコンサルタントという在り方

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 国家資格キャリアコンサルタント応援ブログ

合格者から学ぼう

前回のキャリアコンサルタント試験で
見事合格なさった方から
お話をお聞きしました。

f:id:career-re-birth:20161009222044j:plain

課題・クセは人それぞれなので
こうすれば受かる!というものではありません。


あなたの参考になる部分もあるかと思います。

【シンプルに問いかけた】
あまり深く深く聞いていくと
聞くだけで終わってしまいそうだったので
シンプルに
1つの問いかけに、あまりいろいろ盛り込まず
回りくどい説明もつけずに
簡潔に聞くようにした。

↑クライエントも
何を聞かれているかわかりやすく
答えやすかったでしょう。

【横道にそれなかった】
聞きたい話が山ほど出てきたが
「悩んでいる」と言った
その悩みの話の方に進めていった。

↑クライエントは
その悩みを相談したくて来ているので
相談したいことを相談できて
良かったでしょう。

結構「これ、後で聞こう」と取っておいて
忘れてしまうことって、ありますよね。
だから、本筋の方を、先に聞くのです。
大事な話を取っておいて、忘れてしまったり
戻れなくて悔しい思いをするより
その方がいいでしょう。

【間をとって、ゆっくり返した】
本当は「ひえ~次何聞こう!?」と
頭の中はテンパってフル回転!だが
顔は微笑んで、しぐさは穏やかに
じっくり聞いているフリをして(笑)
考えながら、ゆっくり返答しているフリをした(笑)

↑いいですねー。
これぞプロのキャリコンです(≧▽≦)
どんな時でも落ち着きを見せて
クライエントを不安にさせない配慮!
ゆっくり返してもらえると
クライエントもゆっくり内省できるのです。

【試験官がいい人っぽかった】
前回の試験官はとても感じが悪かったが
今回は優しそうなお二人で
うんうん、と私の話を聴いてくれた。

↑これ実は大事ですね。
クライエントもそうですが、試験官も
どんな人が当たるか!?
イヤな人に当たっちゃったらガッカリー
ではなく

クライエントも、試験官も
「すごくいい人キターーー!」と
思い込んでください。

どんなに感じ悪い人だったとしても
「いい人!」と自分をだまして思い込んでください。

こちらが好意をもって接すると
相手も…
でしょ?

【事前の練習で何か掴めた】

↑実はこの方、ロープレ練習を
全く行わないで本番に臨みました。

ロープレ練習って
たくさんやった方が安心する人と
やらない方がうまくいく人、いますよね。

この方がモヤモヤしていた点は
言い回しとか、言葉遣いとか、そういう点で

事前練習会では
その点をとことんお聞きいただき

「これでいいんだ!わかった!」
というモノを掴めたのです。

自分のモノになった感があったのでしょう。
本番でそれを出せました。

私の場合も
試験前モヤモヤしていて
練習会で掴めたのは
スタンスの部分でした。

この、自分なりのスタンスさえしっかりしてれば
その上に積み上げるロープレの部分は
何とかなる!と思えた状態で
本番にいけました。

皆さんも
自分なりに「このモヤットを解消したい!」
というものがあれば
事前に、そこを集中的に対処しましょう。

11月末~12月初旬の
第2回キャリアコンサルタント試験に向けて
勉強会も開催予定です。
こちらの記事をご覧ください。

参加ご希望の方は
HP『お問い合わせ』からご連絡ください。

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・CDAキャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/career/


山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・アロマ講座 アロマ Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/aroma/

 

広告を非表示にする