読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリアコンサルタントになろう

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 国家資格キャリアコンサルタント受験者応援サイト

会社が教えてくれることをどう捉えるか

「1か月の新人研修は、ムダでした」

数か月で会社を辞めてきた方が、言いました。

「会社の歴史とか、業界の話ばっかりで
1か月ずーっとですよ。ムダでしたよ」

1か月もかけて
会社の歴史や、業界の動向を教え込まれ
それはムダ知識だったと捉えている。
そんな方が
数か月しかもたずに辞めたのは
当然の結果とも言えます。

新人研修というものは
その会社で社員としてはたらくために
必要な知識だから
教えてくださるのです。
時間もお金もかけて。

正社員なのに
自分の会社が辿ってきた道筋も
業界内での位置も、今後の将来像も
わからないような方には
会社を任せられませんからね。

会社の一員になるということは
会社の一部になるということ。
対外的には、会社の代表として出るということ。
あなたが会社。

会社の風土・哲学・向かう先は
あなたが会得して、体現して
地域やステークホルダーに伝えるのです。
正社員というのは、そういう役割です。

この方が求めていたものは、わかります。
仕事のやり方とか
具体的にどう動き、お客様に何としゃべるのか
それを教えてもらうことを求めていたのですね。
新人研修では、それを教われると期待していた。

しかし、そういうことは
日々のOJTで十分教えられるのです。
わざわざ時間を設けて、仕事から離れて
教えるようなことではない。
あなたがバイトの時、教わったように。

そう
仕事のやり方とか、お客様への話し方とかは
バイトでも習得できるレベルです。

正社員なら
その上を行かなければならないのです。

この方が、次の会社で研修を受けたときに
捉え方を変えて
「この知識は仕事に活かせるぞ!」と
気付いてくれることを祈っています。

丁寧な新人研修があるといいですけど…。
普通は新卒にしか、してくれませんからねー。
前回が
最初で最後のチャンスだったのかもしれませんよ。

f:id:career-re-birth:20160911122037j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・CDAキャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/career/


山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・アロマ講座 アロマ Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/aroma/