キャリアコンサルタントという在り方

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 国家資格キャリアコンサルタント応援ブログ

社員様向けカウンセリング研修

ある企業様から依頼を受け

社員様向けに、カウンセリングの研修を

行っておりました。

 

普段、従業員から相談を受けることの多い

立場の皆様に

相談に乗るとはどういうことなのか

より良い職場関係の構築のためのスキルを

お伝えしました。

 

集合研修と個別カウンセリングを組み合わせた

メニューでお届けしておりましたが

 

先日、最終回を迎え

参加者の皆様から感想等をいただきました。

 

  • 以前は、相談されたら何かアドバイスを

 しなくてはいけないのでは、と思っていましたが

 それよりも傾聴が大切なんだと教わりました。

 (50代)

 

  • どうしても自分の経験に基づいて

 相手に押し付けている部分が多かったのではないか

 と反省した。

 (50代)

 

  • いろいろな手法があり、どの場面でどのように

 使うといいのか、勉強になった。

(50代)

 

  • カウンセリングの技法を知っているのと

 いないのとでは、話を聴く時の心がまえが

 まったく違うと感じました。

 (30代)

 

  • 相手から話を聞き出すことがいかに難しいことか

 身をもって知りました。

 (60代 女性)

 

  • まずは話をしてもらえる信頼関係をしっかり作り

 話しやすい状況を作る様心掛けます。

 (50代)

 

  • 相手が出すメッセージを見逃さないようにしたい。

 (30代)

 

  • 実際の場面では、本人と会社の関係の中で

 難しい内容が出てくると思いますが

 スタッフ一同で情報を持ち寄り

 離職「0(ゼロ)」を目指します。

 (50代)

 

そして多くの方が

研修内容を実際の仕事で活かしていく!

と宣言してくださいました。

 

研修で大事なのは

日常の中に取り入れられるかどうか。

実際の場面で本当に変われるかどうか。

 

とても専門性が高く、気配り目配りが必要な

部署にいらっしゃる皆様で

学びたい!という姿勢がヒシヒシと感じられ

研修中にどんどん変わっていかれ

即実践できていらっしゃるところが

本当に素晴らしいと思いました。

 

お互いの良い点をよく見ていらっしゃり

それをきちんと伝え合い

お互いを尊重し合い

信頼関係がものすごいチームでした。

共同作業をすれば

新しい案・良い案がどんどん生まれ出てきました。

 

私のほうは

皆様の特殊な専門性の高さに

合致する内容をお届けできたか、という点で

反省点が残りました。

 

でもやっぱり、この世界で生きていきたい。

とても心地が良い。もっと学びたい。

参加者の皆様のお姿から

私の方が気付かせていただきました。

ありがとうございます。

 

これからも
はたらく皆様のために飛び回ります。

f:id:career-re-birth:20160911104134j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・CDAキャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/career/

 

 

山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・アロマ講座 アロマ Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/aroma/