読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリアコンサルタントになろう

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 国家資格キャリアコンサルタント受験者応援サイト

専攻で揺さぶられたらチャンス

この時期、就職先が決まっていない学生さんは
かなり焦ってきているかもしれませんね。

希望の業界で受けていた企業が
全て、選考が終わり

納得のいく結果が得られていないと

これからは
今まで受けていなかった業界へ
チャレンジする方も多いでしょう。

よく学生さんも嘆いています。

面接で、学校名・専攻を言ったら
企業の方から
「そういう勉強をしてきた人は
うちの会社、合わないんじゃない?」
と言われた、と。

面接の場で
そんなこと言われたら
どうしたらいいかわからなくなりますよね。

受けてきたこと自体を
否定されているような気になりますね。

でも
ここで引き下がってはいけません!

企業の方は
あなたを諦めさせるために
そんなことを言ったのではないのです。

学んできたことと全然違うことを
仕事でやって
きみが潰れないのか?
と心配なさっているのです。

やっぱり思ってたのと違った
本当にやりたいことは別にある
などと言って
途中で辞めちゃわないか
心配なさっているのです。

そもそも
大学でこれを学んだら
この仕事にしか就けない
なんて決まりは、日本には存在しません。

私は科学思想史を学んで
事務員になりました。
私の友達は家政学部を出て
システムエンジニアになりました。
私の知り合いは福祉を学んで
営業マンになりました。

いいでしょ、べつに、ね。

「なんでそういう勉強してきた君が
うちみたいな会社を受けるの?」
と言われたら

引き下がらず

なぜ御社がいいのか
熱く語ってください。

御社でなきゃいやなんだ
その理由を伝えてください。

ゼミの内容以外で
身につけた自分のスキルを
御社で活かして伸ばしたいんだ
と説得してください。

揺さぶりがきたら、チャンスですよ。
あなたの思いをアピールするチャンスです。

「こんな勉強しかしてこなくてスミマセン」
などと卑下するのは、かっこ悪いです。

アピールするだけの熱い思いがない場合も
かっこ悪いです。
それは、落ちます。
学科のミスマッチが原因なのではなく
志望動機が薄いのが原因です。

どうしても御社ではたらきたいんだ
という思いを
熱く持てるまで
その企業を調べまくり
よく知って
本気で受けてくださいね。

くじけず、引き下がらず。

f:id:career-re-birth:20160830213956j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・CDAキャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/career/


山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・アロマ講座 アロマ Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/aroma/