読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリアコンサルタントになろう

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 国家資格キャリアコンサルタント受験者応援サイト

信じろ!さすれば救われる(かも)

試験だと舞い上がってしまって
ただ「うまくやらなきゃ」だけになって
何をしたらいいかわからなくなってしまう

誰しもがそうです。

でも本当は
【基本】です。
基本に忠実にクライエントと接すればいいのです。

あなた方はCDAであり
標準レベルキャリコンになろうとしています。

キャリアカウンセリングとは何ですか?

テキスト1の、いっちばん最初に載っていますよ。

私達はいっちばん最初に学んだ筈です。

人は成長し続ける存在
人は適応できる存在
人は自律的に機能できる存在


 
【信じることです】。

人は自分で人生を切り開いていける
人は経験から学べる
人は自分と人生を肯定的にとらえることができる
人は経験を自分のものとして受け入れた時成長する
人は自分で変えられると思う当事者意識を持てる
人は自分自身に問いかけられる
人は自分と経験・自分と社会とのつながりに気付ける

【信じることです】。

↑全てテキスト1に書いてある言葉です。

旧テキスト1のp10~p23
新テキスト1のp2~p18を
何度も何度も読んでください。

皆さんは
自分が15分間の試験をうまくやるため
という視点ではなく
クライエントを信じることを徹底してやるために
どうすべきかを考えてください。

いつも
「自分は相手の変化を信じているか」
「自分が誘導してしまっていないか」
「この場を相手に任せているか」
に、気を配ってください。

そして
テキスト1に書いてあるような人に
なりきってください!
最初は演じてもいい。
自分のモノになるまで演じ続け
理想のコンサルタント像を自分に憑依させて
なりきってください。

あなたから出てくるオーラが変わるまで。

自分のことを100%信じ切ってくれるコンサルタント
自分の話をめっちゃ受け入れて聴いてくれたら
クライエントは自信を持てるでしょうねぇ。
「私、変わろう!」って思ってくれるでしょうねぇ。
「そういえば私○○だった」って
気付きを得てくれるでしょうねぇ。

クライエントの成長を、変化を
信じて
見守ってください。

f:id:career-re-birth:20160728215529j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・CDAキャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/career/


山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・アロマ講座 アロマ Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/aroma/