キャリアコンサルタントという在り方

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 国家資格キャリアコンサルタント応援ブログ

着信履歴を見た後の行動で…

就活支援で関わった若い方に
こちらから電話をかけることがあります。

就活の進捗状況はどうかな、とか
何か困っていることはないかな、とか
ぴったりの求人があるよ、といった理由で。
勿論ヘンな勧誘などはしません。

あらかじめ教えていただいていた携帯番号に
電話をします。

多くの方は出られません。
授業中だったり、就活中だったりで。

で、その後です。

着歴を見て、折り返し電話をかけてくれる方と
無視する方とに分かれます。

折り返し電話をくれる方のうち
大体7割くらいは
もう内定を持っています。

折り返し電話をくれない方とは
連絡がとれないのですが
数か月後にまたいらした時に
お聞きすると
内定を取れていない状態という方が多いです。

この差は、顕著です。

着歴を見て「自分から電話しなきゃ」と
思う方は、内定を取りやすい。

なぜなんでしょう?

・まず、関わった場所の電話番号を
すぐ自分の電話帳に登録している

着歴を見て「あ、あそこからだ」とわかる

「あそこのあの人が、何か用事があって
自分に電話くれたんだ。かけ直さなきゃ」と思う

もしくは

・どこだかわからないけど、着歴があった

どこだかわからないから
大事な電話かもしれないと考える

かけ直さなきゃと思う

この
★人との関わりを大切にする考えと
★連絡の重要性を知っていること
ここが、社会人としての準備性なのでしょうかね。

すぐ折り返し電話をくれる人は
かけた側から見ると
とても印象が良いです。

仕事も責任感をもって
抜けなくやってくれそう
気配りもききそうだなぁ
などと、感じられるものです。

一方
この問題は

★かけ直してみて、万が一
ヘンな勧誘の電話だったら
すぐ断る術を知っている

ということも重要でしょう。

このあたりのことは、また次回
書きますね。

f:id:career-re-birth:20160720212959j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・CDAキャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/career/


山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・アロマ講座 アロマ Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/aroma/