読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目の前にあるその階段をのぼれるのは、きみだけ

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべのブログ。キャリアアップと就活を応援します。CDA・キャリコン受験者のサポートもいたします。

キャリアカウンセラーに何を期待するか②~私は凡人じゃない。あなたは?~

CDA・キャリアコンサルタント 就活生さんへ

他の人とは違う自分を見せたい
という思いは、就活をやっている皆さんにはある筈。

ありきたりでないことを言う就活をやりたい。
一目置かれたい。
一般的大勢との差別化。

エントリーシートや履歴書を
そのような視点で書きます。
自分で考えて書くことは、とても良いこと。
よくある就活マニュアルには、合わせたくない。

でも
独りよがりになって
奇をてらう自分になってしまっては
それも恥ずかしい。
それに気づかない自分も、恥ずかしい。

本心は、自信がない。

そこで
専門家のところに相談に行きます。
相談内容は

「客観的な意見がほしい」

ところが

専門家が、一般的な視点で助言をしてきました。
すると
「だめだ、この専門家、わかってくれない」
「私が目指しているのは、そういうことじゃないのよ」

次の専門家のところに行きます。

また同じ結果。また次の専門家に…
と、はしごを始めます。

偶然にも
自分と同じ感覚で
「それでいいんじゃない」と言ってくれる専門家が
現われました!
やったーー!この人は、わかってくれる♫

優秀な専門家を見つけた、とばかりに
その人の元へ通い詰めます。

その専門家の意見を欲し
その専門家の助言どおりに動こうとします。

かくして
自分で取り組んでいるつもりで
実は人の言いなり
自分を見失った就活になってしまっているのです。

求めていたのは「客観的な意見」でなく
「自分に賛同してくれる意見」だったのですね。

大勢の大人の意見を聞こう
と、よくお伝えしています。

でないと結局、独りよがりに戻るからです。

大勢の大人を取捨選択するのでなく
大勢の大人の意見を、自分の中に一旦受け入れ
よく噛み砕き、自分でよく考えてから
自分の中のたくさんの意見を取捨選択するのですよ。

その過程で、自分というものは
磨かれ、研ぎ澄まされ、本当の姿を現わします。
それを出せば
その他大勢と違う自分をアピールできます。

就活マニュアルに合わせず
人の言いなりでもない
自分を出す就活。
たくさんの悩み・苦しみ・痛みを越えて
初めて、自信というものは、ついてくるのです。

f:id:career-re-birth:20160413213204j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・CDAキャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/career/


山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・アロマ講座 アロマ Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/aroma/