キャリアコンサルタントになろう

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 国家資格キャリアコンサルタント受験者応援ブログ

自分の職種以外の仕事だってあるのです

「私は青果担当なのに
日配の品出しまでさせられる」

「私はフロントで採用されたのに
初日に厨房の手伝いをさせられた」

「私は事務で入ったのに
時々営業に行かされる」

「みんなが会議に出ている間
自分は草取りをさせられた」

こういう理由で
仕事を辞めてしまう人が
結構いるそうで

早いと1日で辞めてしまう。
あんなに苦労して面接を受けたのに。

勿体ない!
…と思うのは、周りの大人たちの感覚。

当の本人は
本当にひどい目に合った!ひどい会社だ!
と思っているのですよね。

でもね

仕事って、そんなもんですよ。

自分のことだけやってれば
他の人が苦しんでても関係ないや
というわけにはいきません。

会社からお金をいただく以上
会社が回っていくのに必要な業務は
社員としてやらなければいけないでしょう。

訴える方の殆どは、いじめではなく
その時必要な業務をたまたま与えられた
というケースが多いように感じます。

もちろんブラックという場合もありますが
その判断は
理解ある複数の大人に相談してください。

ある社長さんがおっしゃっていました。
地元ではすごく大きくて有名な
しっかりした大企業にいた、っていう人を
中途採用したら
「自分はこの製造工程のうち
ここの部分しかできません」という
はたらき方をする人だった。
どんなにいい会社出身だろうが
うちでは使いものにならないから
悪いけど辞めてもらった
と。

もちろん大企業でも
「ここしかやりません」って言う人は
使いものにならないと思いますが。

仕事って、工程1から最終工程まで
全てが仕事なんですよ。

生産管理・デザイン・材料発注・製造・出荷・
営業・輸送・卸・販売・経理・総務・環境整備…
ぜーんぶ、仕事なんですよ。

入社した以上
どれもやることになる可能性があります。

そういうはたらき方が嫌だ、ということなら
正社員ではなく
アルバイトか派遣という生き方の方が
合っているかもしれません。
あ、それでも他の人の仕事を手伝うことは
ありますけどね。

自分の採用時の職名にこだわらず

この会社がどちらに向かおうとしていて
そのために今何をすることが必要か
周りの仲間や先輩で苦しんでいる人はいないか

自分の「できること」の幅を広げるチャンスが
やってきていないか

こういう感覚で
仕事に臨んでいただきたいです。

f:id:career-re-birth:20160329171053j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・CDAキャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/career/


山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・アロマ講座 アロマ Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/aroma/