キャリアコンサルタントという在り方

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 国家資格キャリアコンサルタント応援ブログ

国家資格化施行前夜!

いよいよ4月1日
青少年の雇用の促進等に関する法律が
全面施行されます。

昨年10月から順次施行されていましたが
4月1日には
キャリアコンサルタントの登録制など
残っていた内容がスタートいたします。

キャリア・コンサルティング技能士
キャリアコンサルティング技能士
名称が変わります。
「・」が消えるのですね。
大・事・で・す!

CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
は、名称は変わりませんが
CDAで国家資格キャリアコンサルタントに登録する方は
新たな名称がつくことになります。

そして『キャリアコンサルタント』は
名称独占の国家資格となり
国家資格保持者以外は
『キャリアコンサルタント』を名乗っては
いけないことになります。

とうとうキャリアコンサルタント
国の認める専門家になるのです。

しかし、なぜなるのか
これを忘れてはいけません。

別に私達キャリアコンサルタント
地位向上のために
なったわけではありません。

青少年の雇用の促進等に関する法律は

青少年が
自分の力を有効に発揮できるような
職場環境を整えるため

職選びの際に
充分な情報が得られるように

職業能力開発が
充分にできるように

ひいては
青少年が幸せな生活を送り
社会や経済を発展させられるように

そのために変わる法律です。

そのために
キャリアコンサルタントと相談する機会を
青少年に与えよ、と言っているのです。

更に詳しく見ると
労働者が、自分の職業能力を
どう開発(デベロップメント)し
どう向上させていくか
その目標を
自分で立てやすくするために
キャリアコンサルタントと相談するのがいい
と、法律は言っています。

大事なポイントが明文化されて嬉しいです。

【自分の目標は自分で立てろ】

すべての労働者は
自分のキャリアの道筋を自分で決めよ。
会社任せにするな。
キャリアコンサルタントに引っ張ってもらおうなどと思うな。
組織の中にいようが、いまいが
自分がどう働き、どう成長するか
決めるのは自分だよ。

と、こう言っているわけです。

なんで組織の中の人も
これをやるかというと

自主的に考えて
自分の力で進もうと考える人が
多くいる会社は
会社全体も発展する
ということがわかったからなのです。

日本の社会と経済を発展させるのは
一人ひとりの意識の変容
自分の社会人人生を、自分事として捉え
自分で方向づけて生きていこうと
みんなが行動すると
組織全体も活性化し
組織の集合体である日本をも
突き動かし、引っ張り、前進させる。

だから
一人ひとりがキャリアコンサルティングを受け
自分がどうはたらき、生きていくかを
自分で考えてほしいと。

そこで
キャリアコンサルタントになる人は
今一度、基本に帰ってほしい。

キャリアコンサルタント
導かず、指示せず、上に立たず

クライエント自身が考えられるよう
適切な問いかけなどの
やわらかなはたらきかけをし

クライエントのそばにいて
下支えするだけなのです。

一生懸命自分の話を聴いて
自分を信じてくれる人が
そばにいるだけで
クライエントは、自分で考えられるのですから。

その力を信じるのが
CDAであり
キャリアコンサルティング技能士であるのです。

国が正式に認めてくれたこの方法で

私達キャリアコンサルタント
これからも
そのことを忘れずに

はたらく人を支えていきましょう。

f:id:career-re-birth:20160321230914j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・CDAキャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/career/


山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・アロマ講座 アロマ Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/aroma/