読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリアコンサルタントになろう

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 国家資格キャリアコンサルタント受験者応援サイト

基本を自分なりに読み砕く

私の勉強法のモットーは
自分の大学受験の頃からずっと
これです。

『教科書に帰ろう』

大事なことは全て、教科書に載っているのです。
難しい問題集も、細かい参考書も
とても価値はあるのですが
最終的に、困ったら、迷ったら
教科書を見るようにしていました。

社会に出てから
いろいろな資格試験を受ける時も
結局、テキストを信頼して
最後はテキストを熟読して
試験に臨み、全て一発で受かりました。

基本が大事なのです。

f:id:career-re-birth:20160111172731j:plain

CDAの勉強会をやってきて
殊に感じました。
カウンセリングは、やっぱり
テキストに書いてあることであり
ロジャーズであり
アイビィであると。

ただ、この基本が、難しい!!

キャリアカウンセリングとは
『発達的視点に立って
成長と適応という
個人の積極的側面に
強調点をおき、
環境の中で効果的
かつ自律的に機能できるよう
支援すること』

カウンセラーの基本条件
①無条件の肯定的配慮
②共感的理解
③純粋性・自己一致

ですよ。

…わかりませんって…(^^;)

私も最初はまじでわかりませんでした。
「発達的視点…ちょ、何言ってっかわかんない…」
「自己一致?…なんじゃらほい」でした。

ただ、わからないまんまじゃ、受からないのです。
ならば
自分なりに、わかるまで
噛み砕いて噛み砕いて噛み砕かなければなりません。

勉強会参加者の皆様にも
自分なりにわかって、掴んでいただきたかった。

それには、私の理解方法だけでは全く足りない。
たくさんの語彙が、必要になります。

様々な単語で
様々な表現方法で
この『基本』をお話ししました。

いろいろ、いろいろお伝えしましたが
全ては
テキストに書いてある基本を
別の表現方法で言っただけ。

私や、CDAホルダーが言ったアドバイス、
そして養成講座で先生が教えてくださったこと、
対策講座で先生がお話しくださったこと…
それらは全て、貴重なヒントです。
ヒントをもとに
あなたがどういう言葉で
どうご自身に刷り込むか、です。

本当に自分として理解できるまで
ご自分のしっくりくる言葉で
ご自分の認識の枠組みで

あの難しい言葉たちを
自分のものにできたでしょうか。

自分が掴めたかどうかは
クライエントに聞きましょう。
クライエントがその答えを
反応で返してくれますよ。

うまくいかなければ
また学び続けましょう。

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・CDAキャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/career/


山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・アロマ講座 アロマ Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/aroma/