読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリアコンサルタントになろう

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 国家資格キャリアコンサルタント受験者応援サイト

こんなキャリアカウンセラーはいやだ

自分はそんなことない、と思っていても
こう見えていると指摘されたことはありませんか。
あなたの心のどこかに
潜んでいるかもしれませんよ。
もう一度、ご自分を見直してみてください。

☆・☆・☆・☆・☆

・自分はクライエントより物事を知っていると
 思っている

・自分は正しいと思っている

「クライエントは〇〇を知らないようなので
私が導いてあげなければ」
そう思うということは
自分が上に立っていると思っているのです。
心がそうだと、無意識のうちに
言動も「上から」になってしまっています。

特に試験では
物事を知らない体のクライエント役が
よく登場します。
ひっかからないでください。

クライエントが知らなければ知らないで
いいのです。
あなたと違う人生を歩んでいるのですから。
人は本当に知るべき時に
自ら知るものです。
それが今だと、だから自分が教えるのだと
思うのはあなたの勝手な思い込みです。

☆・☆・☆・☆・☆

コンサルタントとかカウンセラーって
 かっこいいと内心思っている

・自分らしい服装でいたい

あなたがこの道を目指そうと思った時
カウンセラーはかっこいいと思ったでしょう。
しかしそれは、あなたの自己概念です。
悩みを抱え
一人ではどうしようもなくて苦しくて
相談に来たクライエントにとって
カウンセラーのかっこよさは
重いだけです。
自分を余計惨めに思ってしまうかもしれません。
迷惑な話ですね。

テキストをよくご覧ください。
服装は地味目に
クライエントが自分の内面に集中できるように
と、書いてあります。
主役はクライエントであり
カウンセラーなんて脇役、いえ、黒子です。

服装について、私が思うには
・男性は『くそまじめ』路線
・女性は『モサい』くらいがちょうどいい

実際に華美なスーツ・濃い化粧・きつい香水で
落ちた方がいるそうです。
服装なんて、事前に準備できるのですよ。
それを準備できなくてどうするのですか。
クライエントのための時間、と考えれば
自分を良く見せたい感情なんて不要だと
気付くはずです。

☆・☆・☆・☆・☆

・基本しゃべるのが好き

気を付けてください。
しゃべりすぎになる傾向があります。
相談場面は
あなたがしゃべる時間ではありません。
このタイプの方は
「極力、しゃべらないでいよう」
くらいの意識でいるとちょうどいいかもしれません。
気持ちよくしゃべるのは、クライエントです。

☆・☆・☆・☆・☆

・自分がこの場を何とかしようと思っている

・自分が関わったことにより、相手の人生が
 変化してくれたらいいなと思っている

ちょっと自意識が強すぎるようです。
カウンセリングの場は
操縦するのはクライエントです。
成長するのはクライエントです。
カウンセラーは
横に寄り添っている
横からそれを見ている
理解者であることを伝えている
成長を応援している
それだけ。

試験でも
「次なに言おう!?(;゚Д゚)」と思ったら
自分が操縦しようとしているのでしょう。
それは
クライエントを本当に理解しようとすることから
外れてしまっていますね。
クライエントの訴えたいことに
純粋に沿っていきましょう。
クライエントが訴えたいことを
臆せず訴え続けられるように
受容的な場作りをし続けてください。
『基本的かかわり技法』で、です。

f:id:career-re-birth:20160221215647j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・CDAキャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/career/


山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・アロマ講座 アロマ Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/aroma/