キャリアコンサルタントという在り方

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 国家資格キャリアコンサルタント応援ブログ

内定うつのあなたへ(5)~やり残したくないあなたへ

前回
将来転職する時は?というお話でした。

今回は
もう1年就活するという選択肢についてです。

やっぱり内定企業に納得がいかない…
もう1年就活しようかな…
そう思うということは
よほどのことでしょう。

どうしてもやり残した感があるのなら
納得いくまでやり続ければよいでしょう。

まずは1年間の生活費を
工面してください。

1年生きられるだけの貯金はありますか?
なければ
生活費を出していただく
保護者の方へ相談してください。
もう1年、生活費をいただいてもいいですか、と。

反対にあっても押し通す覚悟なら
この1年でどうやって納得いく就職を獲得するか
計画を立てて保護者の方へプレゼンしてください。
保護者の方を説得できるだけの企画が必要です。

1年、ただ飯を食うだけでは、だめですよ。
バイトでも何でもして、生活費を稼いでください。

また、計画倒れにならないように。
これは保護者の方との、大人の約束です。
必ず計画通りに遂行するという覚悟で
ミッションだと思って、必ず守ってください。

奨学金の返済がある方
どうやってそのお金を作りますか。
その日暮らしの収入で返せる額ではない筈です。
しっかり計画してください。

もう1年留年して
来年も学生として就活をしようと思う方。
残念ながら、企業は
あなたを普通の学生として見てはくれません。

「昨年就職がうまくいかなくて
留年に“逃げた”な」という目で見ます。

学費もかかります。

それでもやるなら
「どうしても御社を諦めきれなくて留年した、
自分が全てを捨ててでも御社にチャレンジした
この想いを聞いてくれ!」
という、熱い就活をして
冷ややかな企業の目を
「お、なかなかやるな、君!」に
変えさせてください。

あ、忘れてはならないのが
今の内定企業への、内定辞退です。

この時期に内定を蹴ることは
社会通念上あってはならないルール違反です。
あなたは会社との約束を破り
裏切り行為をするわけです。
どういう気持ちで辞退するかは
HPの以前の記事『オワハラ』に書きました。
この通り
覚悟を決めて
誠心誠意、頭を下げてください。

それでも、どうしても

どうしても

もっと就活したい!と思うなら
その思いは本物でしょう!

応援しますよ。

いばらの道を、あえて選ぶあなたは
潔いです。すがすがしいです。

手放すものは多いでしょう。
でも誰かのせいには、しませんね。
あなたが選んだ道です。

それだけの信念があれば
きっと来年は、納得のいく就活を
やり通すことができるでしょう。

人は常に、その時の最善の選択をするものです。

どの選択も、最善なんですよ。

f:id:career-re-birth:20151225173911j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・カウンセラー受験対策 キャリア Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/career/


山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・アロマ講座 アロマ Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/aroma/