読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリアコンサルタントになろう

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 国家資格キャリアコンサルタント受験者応援サイト

就活生の保護者にできること

先日、キャリアバンクさんの、山形市就職支援事業
『保護者のための就職ガイダンス』に行ってきました。
(保護者じゃないけど…f^^;)

f:id:career-re-birth:20151120053231j:plain

何と、あの、就活支援の神様:常見陽平さんがいらっしゃるので!!

読売新聞ご購読の方は火曜日に『就活ON』で
ご覧になっているでしょう。
今年は千葉商科大学の専任講師になられました。

しかも内容が『保護者のため』。
私も時々、保護者の方からのご相談をお受けしますし
学生さんの話から、保護者の方の影響力の大きさも感じていますので
どのように支援するとよろしいのか勉強したくて。

我が子の就職を何とかしたい!という親御さんの切なる思い。
親は出て来なくていい!という世間の声。
実際の世の中、いろいろありますが

常見さんは
「保護者がしてはいけないこと」
「保護者がすべきこと」を
ハッキリわかりやすく伝えてくださいました。

◆保護者がしてはいけないこと
・「いい企業に入れ」と言ってはいけない
 親の言う“いい企業”は昔流行ったブランドと同じ
・子どもの代わりに企業説明会に予約するなど
 親が就活をしてはいけない
・「〇〇ちゃんはもう内定とれたんだって」
 などと無意識のプレッシャーをかけてはいけない
・「何その会社?聞いたことない」
 などと子どもの就活を暗に否定してはいけない
・親は慌てたり取り乱したりしてはいけない
 いつもどおり平和な家庭を作っておくこと

◆保護者がすべきこと
・お金の支援(就活は本当にお金がかかる!)
・知人の大人を紹介し、大人と話す機会を提供
・つらい思いを聞いてやり、心の支えとなる

次に、Y銀行の方のお話もあり
山形市内には、いかに優秀な企業さんがたくさんあるか、教えていただきました。
知名度が低くても、中小企業でも
世界に誇れるものづくりをしているとか
BtoBで実は有名とか
すごい企業さん、たくさんあるんですね!

産業構造のバランスもとれているし
若い方が勤めて活躍していく素地は整っています。

若い方には、そんな地元企業のこともよく知っていただき
親御さんは、お子さんが“聞いたことない会社”を受けようとしていたら
「へぇー!どんな会社なの?お母さん/お父さんに教えて!」
という声掛けをしてやり
たまには飲みにでも連れて行って、グチや辛さを吐き出させてやって

お子さんの納得のいく“良い就活”ができるように
支えていきましょう。


◇・◇・◇・◇・◇・◇

CDA2次試験向け勉強会
11月22日(日)13:00~
山形市内にて

参加ご希望の方は
ホームページ『お問い合わせ』からご連絡ください♫

◇・◇・◇・◇・◇・◇


こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・カウンセラー受験対策 キャリア Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/career/


山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・アロマ講座 アロマ Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/aroma/