キャリアコンサルタントになろう

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 国家資格キャリアコンサルタント受験者応援ブログ

全力で“素”を出す

CDAも、キャリコン2級も、試験はカウンセリングのロールプレイです。

クライエント“役”の人が相談事を持ちかけてくるので

カウンセラー“役”のあなたがそれを聞きます。

すぐ目の前で“試験官”があなたのやりとりを見ています。

このように
普通のカウンセリングではあり得ない不自然な状況下で
カウンセリングをしなければなりません。

でも
それは『カウンセリング』でなければならないのです。

試験対策として受かるためのやり方・試験官へのアピール方法・慣れておくべき言い回し
などはあります。
これは、身につけておいた方がいい。

でもあなたの芯は『カウンセラー』でなければならないのです。

クライエントのために心からクライエントを大切に思い、
何がクライエントに力を与えることになるか必死で考え

クライエントのために全てを捧げる10分間・20分間でなければなりません。

「受かりたい」「うまくやらなきゃ」これは、あなたの欲求。
これが出てきたらクライエントのために全てを捧げていない証拠。

試験をパスする技術に傾倒すると「うまくやらなきゃ」「どうやろう?」に気を取られるので
本気で聴く姿勢が薄れうまくできない時はオドオドします。

うわの空で聴いて、オドオドしている人に、本音をしゃべる気には、なってくれません。

ごまかしがきかないのがあなたの芯の部分。
芯にある、カウンセラーの資質を磨けば、“素”でいけるかもしれませんよ♪

まず試験の最初に
「クライエントの〇〇さん!やっと会えたーーーー!!
あなたにお会いしたかったーーー♡あなたのお話聞けてウレシーーーッ!
よくぞ話に来てくださいました、何でもしゃべって!ね!しゃべって!
その苦しみ、何とかしたいのよね、私にも一緒に考えさせて!」

と心の中で愛を叫びます。

あとは自分をまっさらにして、聴く。
クライエントと同じ体験を味わえるくらいまで。
辛さを全部吐き出してもらえるまで。

本気で、全力で、全身全霊で聴くとあなたの態度・表情にそれがにじみ出ます。

クライエントはそれを感じ取って
「この人になら本音を言っても大丈夫だな」と、あなたを信頼してくれます。
そして、しゃべってくれるのです。

素のカウンセラーあなたさん。
人が大好きで、全力で人のために聴ける、あなた。
恐れず、それを出していきましょう!
クライエントにしゃべっていただくために。

 

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ

山形で就活サポート・キャリア相談・カウンセラー受験対策 キャリア Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/career/

 

山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・アロマ講座 アロマ Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/aroma/

f:id:career-re-birth:20151024023406j:plain

広告を非表示にする