キャリアコンサルタントという在り方

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 国家資格キャリアコンサルタント応援ブログ

聞きに来させるのではなく

障がい者雇用を積極的に行っている、とあるアパレル会社の、とある店長さんが
従業員の皆さんに対しこんなことをおっしゃっていました。

「今回、知的障がいのある社員を仲間に迎えましたが、
皆さん、彼に『わからないことがあったら何でも聞いてね』などと
言ってはいけません。

彼が、わからないことがありそうな様子を、皆さんが感じ取って
皆さんの方から彼に声をかけてください。

彼は、周りの人に聞きに行くことが、簡単にはできない人です。
『わからなければ聞きに来い』と言うのは
私たち障がいのない者の身勝手です。

皆さんから彼のもとへ行って
『今、困っていることはない?』『これ、どうやってやるか、わかる?』
と、声をかけてください」

また、同じ会社の、別の店舗でも…

聴覚障がいのある従業員を、他の従業員が呼び止めたいことがあった時に

大きな声で彼女を呼び

(彼女には何とか聞こえたので、すぐこちらに来たのですが)

その後すぐ
「ごめん!(声で)呼んじゃった!私が追いかければよかったのに」と
謝ったのでした。

障がい者雇用を推進している会社は数々あれど
特にこの会社の従業員の皆さんはどの店舗も、本当に素晴らしい方ばかりで

その人の特徴を理解し合わせるということが、自然にできているのですね。

相手に合わせることはそんなに苦になることではありません。
ちょっと声をかけるちょっと呼びに行く、
そのくらいのことを面倒がるのなら良い仕事なんて、できないでしょう。

障がいのある方への配慮に限りません。
社会経験の少ない若者子育て中の方、介護中の方、高齢の方、外国人の方

どんな方にも、その人の特徴を理解し、合わせる
ちょっとした工夫でみんなはたらきやすい職場に近づくでしょう。

ノーマライゼーション
インクルージョンを経て
時代はダイバーシティへ。

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ

f:id:career-re-birth:20151020172949j:plain


山形で就活サポート・キャリア相談・カウンセラー受験対策 キャリア Re-Birth(リバース)


http://re-birth-y.com/career/


山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・アロマ講座 アロマ Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/aroma/