キャリアコンサルタントという在り方

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 国家資格キャリアコンサルタント応援ブログ

セオリーがあてはまらない人もいる

よく、起業セミナーとか集客セミナーとかで言われます。 「メルマガ・ブログは毎日書くこと!」 「内容は短くてもいいからとにかく毎日必ず書くといい!」 そして実践なさっている方もおっしゃいます。 「成功の秘訣は、毎日書いたこと!」 実際に毎日書いて…

育児・介護休業法が改正

平成29年1月1日から改正育児・介護休業法、改正男女雇用機会均等法が施行されました。 改正のポイントは ①介護休業の分割取得介護を要する家族1人につき1回だったのが ↓3分割までして取れるようになりました。合わせて93日/要介護家族1人につき。 ②介護休暇…

急遽開催!国家資格キャリコン勉強会

第3回キャリアコンサルタント試験に向けて 実技試験対策の勉強会を開催します。 参加ご希望の方がいらっしゃいましたので 急ではありますが、今週末開催いたします。 ご希望の方、検討中だった方、 一緒に参加し、一緒に学びませんか♪ 試験に向けての疑問点…

乗り越える魔法の呪文

前回「転機を乗り越える」というお話をしましたが もう一つの捉え方をお伝えします。 ジョン・D・クルンボルツという人はミッチェル、レヴィンと共に偶然起こった出来事も実は重要で、結構いいもんだと提唱しました。(ざっくり言い過ぎましたかね…汗) 『プ…

ひどい状況という【転機】

ナンシー・K・シュロスバーグという人は身に降りかかる変化(転機)に対処していくことで人のキャリア開発は促進すると提唱しました。 前回ご紹介した方達で言えば ・もう一つ学校に入りたくなった ・親からの仕送りが無い ・親が病気で働けなくなった とい…

若くてもすごい人

就活している方で「親が勧めるから御社を受けます」と平然と言ったり志望動機の文章を教えてもらってその通りに書こうとしたり就職した企業に求めるものばかり高くて自分は合わせる努力をしていなかったりという方がとても多くて前回の記事を書きました。 し…

働くとは、努力すること

これから就活が始まる2018卒の皆さんにも就活継続中の2017卒の皆さんにも転職活動中の第二新卒の皆さんにも考えていただきたいのです。 働くとは、何か。 学生と社会人との違いをまだわかっていない方が多いです。 仕事とはもう待っていても誰も何もくれませ…

本年のスケジュール

本年もキャリアRe-Birth・アロマRe-Birthをよろしくお願い申し上げます。 本年の主な動きをおさえておきましょう。 【学生の就職活動】◎今〔インターンシップ・企業研究〕〔自己分析・業界研究〕 ◎3月1日〔エントリー・会社説明会スタート〕〔Web選考・面談…

今年も一年お世話になりました

国家資格キャリアコンサルタント第2回の試験結果が昨日発表になりました。 合格なさった方、おめでとうございます!晴れて「キャリアコンサルタント」を名乗れる国家資格保有者になれましたね。 今日からあなたは、プロです。 自らの能力と行動に責任をもち…

人の見方が変わった

苦手な人や、イヤな人合わない人、ヘンな人 そんな人でもきっと良い部分を持っている筈、人の“良い点”に着目するよう努力しましょう という言葉がキャンペーンのように飛び交っていた時期がありました。 私もその頃はそうするよう努力していましたがあんまり…

主体的な大人って、かっこいい

以前、経営者さんの集まるセミナーに参加させていただいたことがあります。 大きな部屋の前の方に講師が立って参加者は長机に座ってみんな前を向いて講義を聞くというよくある講義形式のセミナーです。 講師の方が挨拶をしました。「こんにちは」 すると参加…

相手が笑った→イコール→

就活している方の面接練習をすると時々こういう方がいらっしゃいます。 面接官が笑うと「ばかにされた」と感じる方。 あの…面接官だって、人間ですよ。面接は、会話をする場ですよ。人間同士の会話のキャッチボールの中で笑みがこぼれることは、いいことです…

相談する側の身になる

普段、相談に乗る仕事をしている方やお客様対応をしている方は時々、よその機関などに行って相談する側になってみると見えてくるものがあるかもしれません。 以下は、私が相談する側になってみて感じてきた数々です。 ・たとえ相談したい側だとしても相談時…

就活の服装

冬がやってきました。北国はもう雪の世界に突入ですね。 冬に就活をしている方の服装なのですがみんなが悩むのが、靴。 『就活スーツには黒革靴!』それは確かにセオリーですが雪道・凍った道を革靴でツルンツルンとすべりながら寒そうな足でやって来る学生…

第3回国キャリ試験の受験申請

第3回キャリアコンサルタント試験受験申請が始まりますよ~。 ◆日本キャリア開発協会(JCDA) https://www.jcda-careerex.org/ Web申請:2016年12月12日(月)10:00 ~ 2017年1月5日(木)23:59Web+郵送申請:2016年12月12日(月)10:00 ~ 2017年1月5日(…

社内報に載せていただきました

今年、複数回にわたって担当させていただきましたとある企業様の、社員研修。 その様子が社内報に載ったとのことで私にもお送りいただきました。 人の話をよりよく聴けるようになるためにカウンセリングスキルを学ぼうというシリーズ。 私達キャリアコンサル…

契約から/バイトから

「君は経験がないからいきなり正社員は無理だね。まず契約社員からね」と言われて入社を断る若い方がいます。 だって正社員になりたくて就職活動をしているんだもの。契約社員になんて、なりたくない。という気持ちですね。 【はたらきたいあなたへ】 希望と…

MBTIパート2を受けてきました

9月にMBTIタイプ検証の入門講座を受けましたが 先日そのPartⅡが開催されまた受けてきました~\(^o^)/ 本当に不思議なツールです、MBTI。自分と全く違うタイプの他者のことを「あの人はああいう人だから」とすんなり受け入れることができるようになるのです…

私に報告してください

勉強会に来てくださった方全員に、私はこれをお願いしています。 【ロープレの内容をできるだけ詳しく私に報告すること】 別に情報収集が目的なのではありません。 私が技能士2級を受けた時お世話になった先生からこれを厳しく、厳しく言われて本当に良かっ…

経験代謝を回すように

この週末はいよいよJCDAのキャリコン二次試験です。 楽しみですね。だって、クライエントに会えるのですよ!特に普段相談業務を行っていない方。生のクライエントにお会いできるのです!クライエントは何か月も前からあなたに会うために相談の準備をしてきま…

試験のリアリティを信じてください

キャリアコンサルタントの試験のロールプレイはあたかも試験用に作られた虚構・作り物で実際の相談場面ではありえないやりとりだなどと言う人がいますが 私はそうは思いません。 私は毎日仕事に関する相談を受けていますが現実の相談でいかにも試験に出てき…

筆記と論述お疲れ様でした

先週末、キャリアコンサルタント試験の筆記と論述が行われました。受験された方、お疲れ様でございました。 試験内容が公表されたので見てみました。◆JCDA https://www.jcda-careerex.org/past.html●キャリ協 https://www.career-shiken.org/past.html#conte…

今イケイケの会社をねらう必要はない

知人があるセミナーで聞いてきた話です。30年後。今、学生だったり子どもだったりする人たちが社会でバリバリはたらいている頃でしょう。30年後の職業のうち6割は今まだ世に存在していない職業…だそうです。 6割!半分以上が、これから生まれてくる仕事。そ…

勉強会、絶賛開催中

国家資格キャリアコンサルタント試験に向けて勉強会を開催しております。 先週末は初めてご参加の方がわざわざ遠方からお越しくださいました。 初めての受験ではどんな流れで、どう動くのかそこがわからない、というのも不安要素の一つ。 何でも聞いてくださ…

論述対策してますか

キャリアコンサルタント試験が刻一刻と迫ってきております… 学科と論述はもう来週ですね。 論述ではキャリアコンサルタントの基礎スキル広い視野許容量の幅臨機応変の対応力などが問われることでしょう。 センスを磨かなければ論述突破は難しいかも。 ロープ…

ものづくりの粋を君は見たか

先週末、山形で行われた『技能五輪全国大会』を見に行きました。 これは…これは県内の全小・中・高校生から短大生くらいまで全員が見るべきだったのでは!?なぜもっと宣伝しなかった!? というのもものづくり技術の最高峰を見られるというだけでなく 仕事…

仕事とか学校とかが苦しい時は

うちの夫が通っている空手道場の師範が道場生である子ども達の前でこうおっしゃったそうです。 「この中に、もしも学校でいじめられている人がいたらいいか学校は行かなくていいから道場に来なさい!」 鎌倉市図書館のツイートを思い出しました。http://feel…

課題に丁寧に取り組みます

キャリアコンサルタント試験に向けて面接の勉強会を開催しています。 先日の勉強会には技能検定2級を受けられる方がご参加くださいました。 大事なキーワードをスルーしてしまうという課題をお持ちの方で どうするとそのワードに留まれるか焦りはないか全て…

みんなが同じ方向へ

前回は長時間労働だけが問題ではないということを書きましたが そうは言ってももちろん長時間労働も大きな問題です。 残業って、何で発生するんだろう…そして、なくそうとすると、どうなるんだろう…ということを考えてみました。 残業は本当なら“上司からの…

優しい社会に

悲しいことですが一人の女性の死から長時間労働やサービス残業が社会問題として改めて取り上げられ日本の労働現場の現状が次々と浮き彫りになってきています。 現在は、長時間労働の実態に焦点が行きあたかも長時間労働のせいで彼女が亡くなったと錯覚させら…