キャリアコンサルタントという在り方

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 国家資格キャリアコンサルタント応援ブログ

キャリコン技法が掲載されました

先日届いた 

キャリアコンサルティング協議会さん 

からのメールで知りました↓ 

 

労働者等のキャリア形成における課題に応じたキャリアコンサルティング技法の開発に関する調査・研究事業 

 

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/jinzaikaihatsu/career_consulting_gihou.html 

 

私達キャリアコンサルタントの 

質の向上を図るため 

若者・女性・中高年それぞれの 

課題に応じた技法が 

たーーくさん載っております! 

 

キャリアコンサルタントとして 

日々業務をしていると 

気付かないうちに自己流になっていたり 

技法がワンパターン化していたり 

自己研鑽はしているつもりでも 

実になっていなかったりします。 

 

国家資格化も経て 

キャリアコンサルティングの構造が 

確立されてきた中で 

 

遠い昔に資格をとった方 

養成講座を受けていない方 

最近あまり新たな学びをしていない方 

などにとっては特に 

このデータは価値あるものと 

感じるでしょう。 

 

勿論、活用していただくために 

公表されている技法であるとは 

思いますが 

 

「わーい、ツールがたくさんあるー! 

使っちゃお♪使っちゃお♪」 

「これから仕事では 

これ全部使えばいいや♪」 

 

…では、だめなのですよね。 

 

『~倫理的な留意点』にも 

書いてあります通り 

 

この技法を使いさえすれば良いとか 

技法を使うことを目的とするとか 

ではなく 

 

相談者という一人の人と向き合い 

その人独自のニーズを知り 

どの技法を使うとよいか判断し 

いつ使うとよいか判断し 

相談者自身を成長へ導く、即ち 

相談者が自身のキャリアに自覚を持ち 

キャリアに関する気付きを得 

自身の職業生活を自身で設計できる 

希望をもって生きていけるような 

力を伸ばす 

これが重要なのです。 

 

そのことがわかっていないキャリコンは 

この技法群を使ってはいけない 

そうです。 

 

さあ、あなたは 

日々の業務の中で 

独善的になってはいませんでしたか。 

プライドを持ちすぎてはいませんでしたか。 

常に反省し、内省し、 

冷静に自分を振り返り 

謙虚に学び続ける 

姿勢でいましょう。 

 

それでもって 

この厚労省の技法を 

活用できるキャリコンに 

なっていきましょう! 

 

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

↓ 

http://re-birth-y.com/career/ 

 

 

山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・手作りアロマ アロマ Re-Birth(リバース) 

↓ 

http://re-birth-y.com/aroma/